道の駅へ出かけよう公共の宿に泊まろう

近畿地方と中国地方を中心に、訪ねた道の駅と公共の宿を周辺の観光スポットと共に紹介、全国の公共の宿オンライン予約にもリンクしています

佐用町昆虫館

佐用町昆虫館公式HP

4~10月の土日祝のみ開館


2009年4月よりNPO法人こどもとむしの会が、指定管理者として運営しています。
子供が夏休みの宿題で虫調べをするので行きました。

館内は生きた虫や、虫の標本が数多く展示されています。虫の標本を見ながらお絵かきをし、その時館長さんからその虫の特徴を教えていただき、無事宿題に活かすことができました。

描きあがった絵は、持って帰ってもいいし、館内に展示もしてくれます。
館外でも館長さんが周りにいるイモリやオタマジャクシを手に取っていろいろ説明してくれました。 写真のイモリは通称「アカハラ」というそうで、こんな地味な色ですがお腹は真っ赤です。手に取ってお腹まで見せてくれましたよ。写真はピンボケちゃいましたが、館長さんに「さわってみ」と言われ、おそるおそる手を出してます。(笑)
館長さんはNPO法人こどもとむしの会から日替わりで勤められているそうで、毎回同じ方に会えるとは限りません。
次に館長さんが教えてくれたのはモリアオガエルです。 モリアオガエルはおたまじゃくしの間はもちろん水中にいるのですが、カエルになると陸上に上がり(写真では建物の屋根近く)、一生ここで過ごすそうです。
こちら↓は「ひみつの出入り口」という名前の開口部。どうみても窓なんですが、直接外へ出られるようにとのことです。大人にはかなり苦しいサイズですが、こどもはこういうの大好きですよね。 他にちょうちょひらひらハウスで珍しい蝶も見れました。



TOP