道の駅へ出かけよう公共の宿に泊まろう

近畿地方と中国地方を中心に、訪ねた道の駅と公共の宿を周辺の観光スポットと共に紹介、全国の公共の宿オンライン予約にもリンクしています

杉原紙の里・多可 (旧駅名:R427かみ)

兵庫県
 最新訪問日:2015.11.22
杉原紙の里・多可
  • 国道427号
  • 住所:多可郡多可町加美区鳥羽 733-1
  • TEL:0795-36-1919
  • 9:00~17:00(日曜8:00~) 水曜休み
レストラン
百日地鶏定食など
物産館
きよしま米、有精卵、杉原紙、とりめしの具、天然酵母入りパンなど
情報・休憩コーナー
情報端末あり
情報コーナーから川に面して、オープンデッキスペースあり。
屋外休憩所
かみの朝市
毎週木・日曜日
隣接

杉原紙研究所:和紙博物館
杉原川をはさんで、すぐ向かい側
詳しくは周辺情報で

訪問レポート

久しぶりに来て見てびっくり!きれいにリニューアルされているではありませんか!休憩コーナーは広くてきれい!また川に面してオープンデッキになっていて、外にもベンチがおいてありました。休憩コーナー上を見てみると、天井に和紙がかかってました。

外では紅葉もまだ少し残っていました。


リニューアル前、以前まだ子供がベビーだったころ、休憩所に1台ベビーベッドがあるだけで、トイレにはなく、オムツ替えに困ったりしましたが、今はもうトイレにオムツ替えコーナー完備です!(まぁ、もううちは小学生なんでさすがに必要なくなりましたけど…笑)
そして、この2015年の訪問の後、2016年の7月に名称も「R427かみ」から「杉原紙の里・多可」に変わっていて、さらにビックリでした。

周辺情報

外部リンク
杉原紙研究所 和紙博物館道の駅のすぐ隣
入場無料(体験は有料)2015年4月にリニューアル 兵庫県の重要無形文化財・伝統的工芸品に指定されている、1300年の歴史と伝統を持つ和紙「杉原紙」を製造、展示・販売しています。紙すき体験もできます。 和紙博物館では和紙研究家の故・寿岳文章先生の蔵書や杉原紙関係の書物などを展示するほか、「語りべのやかた」として町内ボランティアの方々が杉原紙の歴史などを伝えています。

15haの園内に、自然体験施設がいっぱい!バーベキューハウス、芝生広場、収穫体験、宿泊施設(オシャレなコテージが並んでいます)




TOP