命を守る大地の恵み・有限会社角田健土農場
農場理念 農場の紹介 農場日誌 お米直売(企業の方) お米直売(個人の方)
ホームへ戻る 健土農場4つのこだわり 土づくり 環境に配慮 常温乾燥 今摺り米

農場日誌

わたし健土のアイドルモモが農作業をみて思いついた事を日誌にします★次のページへ .4.5.  
2003.08.02  
ホームページができました!
ページトップへ

2004.03.17

自己紹介
今日から、たまーにこの日誌に書き込むことになったモモのあんちゃんです。
歳は、24才。趣味は、スポーツ観戦とスノーボード!特技は最近バドミントンのクラブに入って練習してます。好きなものはやっぱり白いごはんだね!炊き立ては本当に甘くておいしいですよ。
仕事は、農業をしています。農家になって3年目になりました。健土農場では初年度から切花や直売野菜の担当として働かせてもらってます。想像していた以上に難しい仕事で、毎日四苦八苦しています。でも、その分目標を達成したとき、種をまいて発芽したとき、商品を買ってくれたお客さんが喜んでくれたときetc. 本当に嬉しですね!
それでは今日の仕事ですが、なすとピーマン、ナンバン、シシトウの種を蒔いてから、それを育苗するためのポリポット(鉢)に土を入れました。それから、会社の人たちはしいたけの菌を植え込む木をハウスへ搬入していました。
以上です。それでは、又今度ペンをとります。
2004.03.18
あんちゃんです!

今日は、02/20に種を蒔いた長ナスを、ポリポットに移植しました。大きさは約4〜5cm、葉っぱは子葉と本葉合わせて1.5〜2.0枚くらいです。
次に、8月に咲く菊の苗を育苗するために挿し芽をしました。今日は約3000本の芽を挿しました。もう、肩が苦しいです。
その間農場の人たちは、田んぼへの堆肥散布の準備としいたけの菌を原木に移植する準備をしてました。
そろそろ、暖かくなってきたので毎日の仕事が忙しくなってきました。農場の人たちも、休みもとらずに頑張っています。

2004.03.23
こんにちは、今日は農場でしいたけの菌を原木に移植する大きな仕事がありました。原木にドリルで穴をあけ、そこに菌の詰まった直径約1cmほどの木を入れていく仕事です。単純な作業なのですが、一日中同じ姿勢で仕事をすることになるので肩はこるし疲れはたまるしで、きつい仕事なんですよ。。
その他には、そろそろ稲の種まきが始まるので、種の発芽を促がすために水に浸ける作業があります。その準備として、約4kgづつ品種ごとに網の袋へ小分けしました。
2004.04.02
......お久しぶりです。自分の仕事が忙しく、会社に来る暇がありませんでした。この一週間で会社ではずいぶんと仕事が進んだようです。まず、菊の挿し芽(約15000本)が終わりました。途中挿し穂が足りなくなり、先生の家にもらいに行くというアクシデントがあり大変でしたが、なんとか予定どおり作業を進めることができ、ほっとしました。
.....次に、田植えの準備として田んぼへの堆肥運びが始まったようです。これから、約2500tほどの堆肥を田んぼへふり分けていくそうです。(堆肥散布機2台を使って一日に散布する量は、80〜100t)
.....それから、ハウス栽培のアスパラの収穫が始まり、会社の近くの直売所にて売っています。収量は少なくてちょっと残念ですが、即完売してますし、食べてくれた人からは『甘くておいしいね。』って言ってもらえ栽培者としては本当に嬉しいことです。
.....そいれでは、また今度ペンを取ります。..........
2004.04.09
  • 農場のさくら
.....近所の河川のさくら並木が、ここ2日の間に見ごろになりました!!そして、会社にあるさくらはなんと満開です!!!仕事がなければ花見でもしたいですね。
.....それで、かんじんな仕事ですが、今、種籾の消毒が始まりました。消毒は、稲にとって最もやっかいな病気の『イモチ病』の予防のために行います。イモチ病にかっかてしまった稲は、香り・味・品質が悪く、収量も落ちてしまいます。本当に大嫌な病気です。
.....それから、育苗ハウスの準備も同時に始まり、
冬の時期作付けされていた野菜などが片付けられ、整地されました。
.....次は、種まきが始まったら書こうと思います。。。
2004.06.12
  • が実りました。。
.....こんにちは、久しぶりです。自宅の仕事も一段落し、また農場で働くことになりました。時間がある時は日誌も書きたいと思います。
.....では、今何の仕事をしているかと言いますと、田んぼの水管理や草刈、菊の薬剤散布などをし、病害虫の防除に努めています。もちろん、アスパラの圃場の除草・追肥などもしっかりとやってます。
.....農場のみなさんは、豆まきに『大忙し』です。毎日3人1組になり約13haの減反へトラクターと播種機、大豆と肥料を積んだ軽トラックで出かけて行ってます。残りの人たちは、育苗箱を洗ったりハウスの野菜の管理などをしてます。今日は、昨日の雨で豆まきができないので農場の周りの除草をしました。
2004.06.25
.....今日は、くもり時々雨・・・。午前中くらいは雨が降らないと思ったのですが、少し考えが甘かったようです。おかげで、菊の薬剤散布が出来なくなってしまいました。このようなことがない様に、もう少ししっかりと天候を考えて計画を立てたいと思います。
.....最近の仕事ですが、豆まきは、終わり、発芽もうまくいきました。そこで、今は、その豆に土よせをしたり、アスパラ畑・菊畑の除草、ハウス野菜の管理などを主に行っています。そして、つい一週間ほど前からは、少量ですがアスパラが収穫できる位に育ってくれました。サラダやてんぷら、ベーコン巻などにして食べたのですが、甘み・香りがあり、歯ごたえも良くそれでいて、中は軟らかく本当に美味しかったです。
.....それでは、また読んでください。。。
 


農場理念 | 農場の紹介 | 農場日誌 | お米直売(企業の方へ) | お米直売(個人の方へ)
健土農場4つのこだわり>> | 土づくり | 環境に配慮 | 常温乾燥 | 今摺り米

 角田健土ホームページへ戻る角田健土ホームページトップへ ページトップへこのページトップへ 
有限会社角田健土農場ホームページ