Skip to main content.
TOP>雑貨・その他>ウィーン旅行記(4)

旧市街

ウィーンの見所は主にリンクと呼ばれる一箇所に集まっています。
美術館・博物館、大聖堂などほとんどが1km〜1.5kmくらいの範囲に収まっていますのでリンクに来てしまえば後の観光はほとんど徒歩で済みます。
カフェがいっぱいあるのでケーキの食べ歩きも楽しいです。路上でソーセージなども売っています。



図書館


カフェ・ハイナーで一服


王宮。銀器やら金の燭台やら大量に展示されています。


カフェ・モーツァルトで一服。


シュテファン寺院

夜のシュテファン寺院。観光客でごった返す昼とは趣が違います。


カフェ・ゲルストナーで一服。


旧市街の街並み。シュテファン寺院前の広場から西の方への通りを撮ったもの、のような気が。

リンク周辺

リンク周辺にも見所はあります。



ナッシュマルクト
10月はワインまで発酵が進む手前のシュトゥルムという発泡酒があちこちで売られています。

秋のウィーン観光ならではの楽しみです。ボトルだけではなくその場で飲めるようグラス売りもしていて昼間からみんな楽しそうに飲んでます。


シェーンブルン宮殿はこちら。

駅から歩くこと数分。

出来れば夏のうちに行きたいですね。10月のどんより曇り空では非常に寒々しい・・・

丘の上にそびえるグロリエッテ。歩いて行くとけっこう疲れます。

グロリエッテのカフェで休憩。


ベルヴェデーレ宮殿。クリムトの「接吻」で有名。
ここの展示は西日が燦々と差し込む部屋にも普通に絵が飾られていて、飾ってあるのは全部レプリカで本物はどこかに保存してるんじゃないかと思います。

みんなオッパイ撫でるのね(笑

ウィーンへ出発
ウィーン美術史美術館
楽友協会・オペラ座
旧市街とその周辺


このページのTOPに戻る 
HOMEに戻る