Skip to main content.
TOP>その他>30歳での貯蓄額

30歳で貯蓄400万は多い?少ない?

先日見つけたのが転職サイトDODAが実施していた「貯蓄額の実態調査 2011」という記事。
25〜34歳の平均貯蓄額は320万円だそうです。
ネットでも「30歳 貯蓄」などで検索するいろいろと検索結果がヒットします。自分の貯蓄額が多いのか少ないのか不安な人もいっぱいいるようです。
社会人3年目くらいから10年超までまとめて平均をとってもピンと来ないので調査結果を検討してみました。

DODAの調査結果を分析

DODAの調査結果からグラフを借りて年齢別の平均貯蓄額を見てみましょう。

平均貯蓄額
 

男女とも29歳か30歳に山があるのですが面白いですね。
もっと面白いと思ったのは男性は未婚の方が貯蓄額が多いのに女性は既婚の方が貯蓄額が多いこと。
アンケート対象者が「働いている男女」なので
 ・既婚男性は未婚に比べ家族を養うの優先で貯蓄が増えにくい→既婚男性の貯蓄は少ない
 ・共働きの女性は生活費負担が未婚者より少ない→既婚女性の貯蓄は多い
ということでしょうか。
女性は「おひとりさま」の方が結婚しなかった場合の将来を考えて貯蓄が多いものかと思っていました。

それにしても思った以上に男性の貯蓄額が少ないです。
独身34歳で貯蓄400万とか信じられません。FXで1000万くらい溶かしたのでしょうか。

派遣とかで年収が少ない人もアンケート対象に入っているからではないか、とも思いましたがアンケート結果の平均年収は次の通りです。

平均年収
  

上のグラフの通り、アンケート結果ですと正規・非正規ふくめて30歳前後の男性の平均年収は400万円超です。
一番貯めている30歳で年収が430万あっても419万しか貯蓄がありません。みんなローンでマンション買ったり300万くらいの車を買ったりしているのでしょうか?

私の印象では結婚してるならともかく独身なら800〜1000万近く貯まるはず、と思って試算してみました。

30歳でどれだけ貯まるか試算してみる

というわけで試算用のエクセルシートを作ってみました。
所得税は累進税率なので年収590万くらいまではだいたい合ってる計算結果になるはずです。

30歳までの貯蓄早見表 (30yrs.xls) オフラインで実行する場合は右クリックで保存。

色付きセルの金額を変更すれば貯蓄見込額を自動で計算します。


初任給20万&毎年1万昇給、残業が月10時間、賞与3ヶ月、生活費が毎月14万で試算した結果がこちら。
DODAの平均年収に近い年収での計算結果になりました。

貯蓄試算結果(PDF) 

「30歳まで」つまり「29歳と364日まで」に1千万は無理でしたが「30歳のうち」に1千万なら達成できました
実家ぐらしなら毎月の生活費はもっとずっと少ないですから余裕で達成ですね。
一人暮らしだと月14万はギリギリラインかもしれません。でも月17万で計算しても30歳になった時点で600万以上は貯まりそうです。
生活費を月14万、旅行用の積立として月3万と考えれば海外旅行で毎年30万円使っても30歳で600万たまります。

30歳で1千万は貯められる

男性の実家暮らしなら余裕です。
むろん、奨学金の返済があったり、車を買ったり、株で損をしていたり、給料が低かったりすれば状況は変わってきますが。
ちなみに
 実家に入れるお金5万+生活費4万=9万
で計算したら女性の平均年収くらいでも貯蓄1千万を超えました。

・自分の貯蓄は妥当なのか
・彼氏の貯蓄は妥当なのか
・妥当でないならこれまでどれくらい浪費しているのか

ぜひ試算してみてください。

参考リンク 貯蓄額の実態調査2011 (DODA) 

このページのTOPに戻る 
HOMEに戻る