This is AF-VK's Artwork.
From 1959 to 1971 many illustrations were published for Pontiac ads at LIFE magazine
(U.S. news photography magazine) and other, were used in Pontiac brochure also.
From 1971 to 1973 this design technique were similarly used for Opel magazine ads and brochure.
Designer AF (Art Fitzpatrick) drew the object (car), and designer VK (Van Kaufman) drew the background.
Such a design technique by collaboration gave a big influence to ads industry and designer at that time.
The first AF-VK's artwork was created in 1959.
More than 50 year just now, the high level design technique has obtained high evaluation.
It is said that, the themes of the illustration drawn are the ideal and the reality to the life style of America (American).
There are 160 or more works in the AF's website, and we are able to know about the theme
( a place, others etc.) adopted in the background by an easy caption.
The ads text also explains the new feature of Pontiac as well as maintaining the contents which are related to an illustration.
A lot of Pontiac ads and brochures have used AF-VK's artworks.
I have classified the items collected by the sales year and the series.
I think this collection will be a worthy item for people who loves Pontiac ,
and for people who are interested in AF-VK's artworks.

米国の写真報道誌 LIFE 誌他に掲載された General Motors 社の Pontiac(ポンティアック)車 の Magazine Ad (雑誌広告)と

Sales Brochure ・Catalog(カタログ)に1959年から1971年までイラストレーションを使用したデザインが多数採用されました。

デザイナーは AF-VK (Art Fitzpatrick と Van Kaufman)両氏で(前者:自動車描画、後者:背景描画)を担当し、

コラボレーションによる artwork アートワークは当時の広告業界・デザイナーに多大な影響を与えました。

AF-VK両氏による最初の制作(1959年)から50年以上を経た今日でもハイレベルなデザイン手法は高い評価を得ています。

描画されているイラストは当時のアメリカ(アメリカ人)のライフスタイルの理想、あるいは現実がテーマになっていると言われています。

(※参考:背景に採用されたテーマ(ロケーション等)は Art Fitzpatrick 氏の Website で160余点に簡単なキャプションがあります。)

広告のコピー部はイラストとの関連を想定させる気の利いたキャッチコピーにより魅力ある新しい特徴を訴求する内容になっています。

AF-VK両氏のアートワークを採用した広告とカタログは数多く存在しますが 収集できた分について発売年度・シリーズ別にまとめました。

制作、掲載号数(年月日)等の詳細データについては一部を除き把握は出来ておりませんが、Pontiac(ポンティアック)車を愛する方々、

及びAF-VK両氏のアートワークに関心のある方々に何らかの参考資料になればと考えています。

1966 Pontiac Star Chief
(Brochure Catalog_P.14-15)

1964 Pontiac Catalina Safari
(Brochure Catalog_P.18-19)

Pontiac(ポンティアック)車は General Motors(ゼネラルモーターズ)社の乗用車ファミリーの中級クラスに位置づけられる車種のひとつで、

スポーティな運転が出来る性能指向と、デザイン・広告において若々しいイメージを訴える事で若年層を主な購買ターゲットとし、

比較的リーズナブルな価格で提供する事を特徴としてきました。

Pontiac(ポンティアック)の名は1893年に馬車を生産する Pontiac Buggy Company(後のOakland Motor Company)が

設立されたのがミシガン州ポンティアック Pontiac ※であった事に由来しています。

(※この地名はオタワのインディアン(注:Native American=アメリカ先住民 以下略)の酋長ポンティアック(Chief Pontiac)に由来しています。)


1906年に Pontiac Spring & Wagon Works(1907年にOakland Motor Companyと合併)でも製造会社名として使用されました。

1909年に General Motors(ゼネラルモーターズ)社に買い上げられ、1926年に Pontiac(ポンティアック)ブランドとしてラインに導入されました。

Pontiac(ポンティアック)のロゴは、1957年までインディアンの頭飾り(Native American Headdress)のロゴが使用され、

1958年からはインディアンの赤い矢じり(Native American red arrowhead)を表わすデザインに変更されています。

いずれも年度等でいくつかのバリエーションがあり、実車のエンブレム等では立体的な加工がなされています。                                                        

1926年 Pontiac Six の広告
THE SATURDAY EVENING POST誌
July 3,1926

history_001
1971 Pontiac LeMans
(Brochure Catalog P.44)

1968 Pontiac Bonneville Brougham
(Brochure Catalog P.4)

1964 Pontiac Catalina
(Brochure Catalog P.12)

<参考>

−Pontiac(ポンティアック)車について−

Pontiac(ポンティアック)車の最初のモデル "the Series 6-27" は1926年のニューヨーク・オートショーでデビューしました。

110インチのホイールベース上に Fisher社の車体設計で製造され、布製の屋根付き開放タイプでなく閉じられた箱型・5人乗りは歓迎されました。

"Chief of the Sixes" と名づけられた動力6気筒エンジンを搭載して、クーペおよびセダンの2つのモデルが価格825ドルで発売されました。

INDEX 1 : 1959-1962 Pontiac ad thumbnails

INDEX 2 : 1963-1966 Pontiac ad thumbnails

INDEX 3 : 1967-1971 Pontiac ad thumbnails

BROCHURE-1 : Pontiac brochure thumbnails

BROCHURE-2 : Opel brochure thumbnails

Links : "Old Car and Truck Pictures, Memory Lane"  etc.
上記の内容は Pontiac(ポンティアック)車の歴史等を解説している 10余のWebsite を参考に作成しました。

(印刷媒体における例)

AF-VK Artwork Collection

Pontiac Magazine Ad, Brochure