何行かのテキストボックスを表示させよう
表示の例
 小さなスペースにたくさんの文字を表示できます。
プログラムAのソースをコピーして、テキストボックスを表示させたい場所のHTMLソースのBODY区間に貼り付けしましょう。
プログラムAのソース
<FORM><TEXTAREA rows="4" cols="55">
   □■□■□■□■ ヒット暦 ■□■□■□■□

・2001年 9月のヒット数 48265 1608/日
・2001年 8月のヒット数 32581 1051/日
・2001年 7月のヒット数 28845  930/日
・2001年 6月のヒット数 23488  782/日
・2001年 5月のヒット数 22980  741/日
・2001年 4月のヒット数 18948  631/日
・2001年 3月のヒット数 15233  491/日
・2001年 2月のヒット数 10018  357/日
・2001年 1月のヒット数  7568  244/日
・2000年12月のヒット数  4890  157/日
・2000年11月のヒット数  2285   81/日

  ★2000年11月02日にサイトを開設しました★
</TEXTAREA>
</FORM>
プログラムAのソースの中の ・2001年 9月のヒット数 48265 1608/日 などのコメントを、あなたのホームページ用のコメントにかえてください。
1行目にある rows="4" の 4 がテキストボックスのたての大きさになります。(4なので行分です)
よこの大きさは cols="55" の 55 をかえてください。
ソースの文字をかえる時に、" や ; を消してしまわないようにしてください。
5・6年生にもわかるやさしいJavaScriptのTOPへ