あなたのサイトをチェックします(簡単な診断テストを作ろう)
この判定は、独自の判定基準で行っております(ジョーク感覚でとらえてください)
判定結果によって気分を害される場合もありますので、その点をご了承の上お使いください。
あなたのサイトに該当すると思われる箇所をクリックして、下の「判定する」ボタンを押します。
すると別のウインドウが開いて、あなたのサイトの判定結果が表示されます。
◆◇◆ あなたのサイトチェック ◆◇◆

〜 1日のアクセス数 〜
10以下 10〜50 50〜100 100〜500 500以上

〜 更新をするペース 〜
年1回位 月1回位 週1回位 週2、3回 ほぼ毎日

〜 サイトのページ数 〜
5以下 5〜10 10〜20 20〜50 50以上

〜 検索サイト登録数 〜
していない 10以下 50以下 100以下 100以上

〜 サイトへのメール 〜
年に1通 月に1通 週に1通 週2、3通 ほぼ毎日

 質問の答えをえらんでもらい、その結果を新しいウインドウで表示します。
プログラムAのソースをコピーして、HTMLソースのHEAD区間に貼り付けしましょう。
プログラムAのソース
<!-- 「あなたのサイトチェック」 HEAD区間用ソースここから -->
<!-- Web Site : 5・6年生にもわかるやさしいJavaScript -->
<!-- URL : http://www.sky.sannet.ne.jp/masapine/java_top.html -->
<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
<!--
function SiteCheck(){
value1 = "選択されていません";
num1 = document.myFORM.myRB1.length;
for(a=0;a<num1;a++){
flag1 = document.myFORM.myRB1[a].checked;
if(flag1) value1 = document.myFORM.myRB1[a].value;
}
value2 = "選択されていません";
num2 = document.myFORM.myRB2.length;
for(b=0;b<num2;b++){
flag2 = document.myFORM.myRB2[b].checked;
if(flag2) value2 = document.myFORM.myRB2[b].value;
}
value3 = "選択されていません";
num3 = document.myFORM.myRB3.length;
for(c=0;c<num3;c++){
flag3 = document.myFORM.myRB3[c].checked;
if(flag3) value3 = document.myFORM.myRB3[c].value;
}
value4 = "選択されていません";
num4 = document.myFORM.myRB4.length;
for(d=0;d<num4;d++){
flag4 = document.myFORM.myRB4[d].checked;
if(flag4) value4 = document.myFORM.myRB4[d].value;
}
value5 = "選択されていません";
num5 = document.myFORM.myRB5.length;
for(e=0;e<num5;e++){
flag5 = document.myFORM.myRB5[e].checked;
if(flag5) value5 = document.myFORM.myRB5[e].value;
}
sWin = window.open("","","width=440,height=260,left=300,top=20,resizable=yes");
sWin.document.open();
sWin.document.write("<html><head><title>判定結果</title></head><body bgcolor='#F0F8FF'>");
sWin.document.write("<center><font style='font-size : 16px; color : #0099FF'>■□■ 判定結果 ■□■</font></center><br>");
sWin.document.write("<div align=center><center><table border=0 cellpadding=5 cellspacing=0>");
sWin.document.write("<tr><td align=right><font style='font-size : 14px; color : #0099FF'>1日のアクセス数 ・・・</font></td>");
sWin.document.write("<td><b><font style='font-size : 14px; color : #0099FF'>"+value1+"</font></b></td></tr>");
sWin.document.write("<tr><td align=right><font style='font-size : 14px; color : #0099FF'>更新をするペース ・・・</font></td>");
sWin.document.write("<td><b><font style='font-size : 14px; color : #0099FF'>"+value2+"</font></b></td></tr>");
sWin.document.write("<tr><td align=right><font style='font-size : 14px; color : #0099FF'>サイトのページ数 ・・・</font></td>");
sWin.document.write("<td><b><font style='font-size : 14px; color : #0099FF'>"+value3+"</font></b></td></tr>");
sWin.document.write("<tr><td align=right><font style='font-size : 14px; color : #0099FF'>検索サイト登録数 ・・・</font></td>");
sWin.document.write("<td><b><font style='font-size : 14px; color : #0099FF'>"+value4+"</font></b></td></tr>");
sWin.document.write("<tr><td align=right><font style='font-size : 14px; color : #0099FF'>サイトへのメール ・・・</font></td>");
sWin.document.write("<td><b><font style='font-size : 14px; color : #0099FF'>"+value5+"</font></b></td></tr>");
sWin.document.write("<tr><td colspan=2 align=center><br><FORM><INPUT TYPE='button' onClick='window.close()' value='CLOSE'></FORM>");
sWin.document.write("</td></tr></table></center></div></body></html>");
sWin.document.close();
}
// -->
</SCRIPT>
<!-- 「あなたのサイトチェック」 HEAD区間用ソースここまで -->
このソースは、判定結果を表示するウインドウのソースになります。基本的なタグを使ってソースの中に書き出しています。タグのわかる方はあなたのお好みにカスタマイズしてくださいね。
value1 = "選択されていません"; などの 選択されていません の部分は、ラジオボタンが何も選択されていない時に表示するコメントです。
1日のアクセス数 ・・・ に対してのコメントを表示する部分は、その下の行の "+value1+" の部分になります。value1 にはプログラムBのソースの5つのラジオボタン name="myRB1" の中からえらばれた結果をソースによって受け取り、コメントを表示しています。
プログラムBのソースをコピーして、診断テストを表示させたい場所のHTMLソースのBODY区間に貼り付けしましょう。
プログラムBのソース
<!-- 「あなたのサイトチェック」 BODY区間用ソースここから -->
<!-- Web Site : 5・6年生にもわかるやさしいJavaScript -->
<!-- URL : http://www.sky.sannet.ne.jp/masapine/java_top.html -->
<FORM name="myFORM">
<div align="center">
<table border="0" cellpadding="2" cellspacing="0">
<tr>
<td colspan="5" align="center"><b><font style="font-size:18px" color="#0099FF">◆◇◆ あなたのサイトチェック ◆◇◆</font></b></td> 
<tr>
<td colspan="5" align="center"><hr size="1"></td>
<tr>
<td colspan="5" align="center"><font color="#0099FF">〜 1日のアクセス数 〜</font></td> 
</tr>
<tr>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB1" value="これではさみしいですね">10以下</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB1" value="さらなるアクセスアップを!">10〜50</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB1" value="なかなかいい感じです">50〜100</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB1" value="とてもすばらしいです">100〜500</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB1" value="すごいですね、ぜひ相互リンクを!">500以上</font></td>
</tr>
<tr>
<td colspan="5" align="center"><hr size="1"></td>
</tr>
<tr>
<td colspan="5" align="center"><font color="#0099FF">〜 更新をするペース 〜</font></td> 
</tr>
<tr>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB2" value="お忙しいのでしょうか?">年1回位</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB2" value="もっと更新しましょう">月1回位</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB2" value="こんな感じでしょうね">週1回位</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB2" value="よく頑張っています">週2、3回</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB2" value="寝る時間はありますか?">ほぼ毎日</font></td>
</tr>
<tr>
<td colspan="5" align="center"><hr size="1"></td>
</tr>
<tr>
<td colspan="5" align="center"><font color="#0099FF">〜 サイトのページ数 〜</font></td> 
</tr>
<tr>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB3" value="ちょっと少ないですよ">5以下</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB3" value="これなら管理がラクでしょうね">5〜10</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB3" value="コンテンツを増やしてみては?">10〜20</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB3" value="なかなか充実しているようですね">20〜50</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB3" value="ファイルの管理が大変でしょうね">50以上</font></td>
</tr>
<tr>
<td colspan="5" align="center"><hr size="1"></td>
</tr>
<tr>
<td colspan="5" align="center"><font color="#0099FF">〜 検索サイト登録数 〜</font></td> 
</tr>
<tr>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB4" value="そこは秘密のサイトですか?">していない</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB4" value="ちょっと少ないですよ">10以下</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB4" value="さらに登録していきましょう">50以下</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB4" value="これくらいでしょうね">100以下</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB4" value="自分で登録したんですか?">100以上</font></td>
</tr>
<tr>
<td colspan="5" align="center"><hr size="1"></td>
</tr>
<tr>
<td colspan="5" align="center"><font color="#0099FF">〜 サイトへのメール 〜</font></td> 
</tr>
<tr>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB5" value="アドレスを掲載してますか?">年に1通</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB5" value="お友達からだけでしょうか?">月に1通</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB5" value="もっと欲しいですよね">週に1通</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB5" value="ちょうどいい感じですね">週2、3通</font></td>
<td><font color="#0099FF"><INPUT type="radio" name="myRB5" value="返事が忙しいでしょうね">ほぼ毎日</font></td>
</tr>
<tr>
<td colspan="5" align="center"><hr size="1"></td>
</tr>
<tr>
<td colspan="5" align="center">
<font color="#0099FF">
<INPUT type="button" value="判定する" onClick="SiteCheck()"><INPUT type="reset" value="リセット">
</font>
</td>
</tr>
</table>
</div>
</FORM>
<!-- 「あなたのサイトチェック」 BODY区間用ソースここまで -->
この診断テストには、1日のアクセス数などの5つの質問があります。それぞれに対して5つの答えの中からラジオボタンでえらんでもらい、判定結果のコメントを新しいウインドウで表示しています。
たとえば1日のアクセス数の質問の場合ですと、name="myRB1" という答え用のラジオボタンが5つ表示されます。
<INPUT type="radio" name="myRB1" value="これではさみしいですね">10以下 の部分はそのひとつで、ラジオボタンとその横に10以下という文字が表示されます。このラジオボタンをクリックすると、プログラムAのソースの "+value1+" の部分に、これではさみしいですね というコメントがソースによって渡され、判定結果ウインドウには 1日のアクセス数 ・・・これではさみしいですね と表示されます。
それぞれの質問やそれに対する答え、えらんでもらった答えに対する判定結果のコメントなどをあなたのお好みにかえてみてくださいね。
↓プログラムA・プログラムBのソースをダウンロード↓
ソースの文字をかえる時に、" や ; を消してしまわないようにしてください。
5・6年生にもわかるやさしいJavaScriptのTOPへ