ボタンでリンクさせよう
表示の例
 ボタンを押すと、トップページへリンクします。
プログラムAのソースをコピーして、ボタンを表示させたい場所のHTMLソースのBODY区間に貼り付けしましょう。
プログラムAのソース
<FORM>
<INPUT type="button" value="トップページへ" onClick="location.href='java_top.html'">
</FORM>
プログラムAのソースの location.href='java_top.html' の java_top.html がリンク先のアドレス(ファイル名)です。ここをあなたがリンクさせたい先のアドレスにかえてください。
value="トップページへ" の トップページへ がボタンに表示される文字ですから、あなたの好きな文字にかえてくださいね。
ソースの文字をかえる時に、" や ; を消してしまわないようにしてください。
新しいウインドウへリンクする場合は、下のようなソースになります。
新しいウインドウへリンクする場合
<FORM>
<INPUT type="button" value="Yahoo!" onClick="window.open('http://www.yahoo.co.jp/')">
</FORM>
window.open('http://www.yahoo.co.jp/') の http://www.yahoo.co.jp/ が新しいウインドウで表示されるアドレスで、value="Yahoo!" の Yahoo! がボタンに表示される文字になります。
5・6年生にもわかるやさしいJavaScriptのTOPへ