テキストボックスとボタンで時間割を作ろう
表示の例


時間割を表示したい曜日をクリックしてください!

 曜日のボタンを押すと、テキストボックスに時間割が表示されます。
プログラムAのソースをコピーして、時間割を表示させたい場所のHTMLソースのBODY区間に貼り付けしましょう。
プログラムAのソース
<FORM>
<center>
<INPUT type="text" value="   ★☆★☆★ 一週間の時間割 ★☆★☆★" name="b1" size="55">
<br><br>
<font style="font-size:15px" color="#666666">時間割を表示したい曜日をクリックしてください!</font>
<br><br>
<INPUT type="button" value="月" onclick="b1.value=' 月曜→   1国語・2算数・3理科・4社会・5体育'">
<INPUT type="button" value="火" onclick="b1.value=' 火曜→   1社会・2PC・3理科・4音楽・5算数'">
<INPUT type="button" value="水" onclick="b1.value=' 水曜→   1図工・2算数・3国語・4体育・5クラブ'">
<INPUT type="button" value="木" onclick="b1.value=' 木曜→   1算数・2理科・3社会・4音楽・5習字'">
<INPUT type="button" value="金" onclick="b1.value=' 金曜→   1体育・2図工・3国語・4社会・5算数'">
<INPUT type="button" value="土" onclick="b1.value=' 土曜→   1国語・2理科・3HR'">
</center>
</FORM>
プログラムAのソースの上から3行目の value="   ★☆★☆★ 一週間の時間割 ★☆★☆★" の部分が、テキストボックスの中に最初に表示されるコメントになります。
テキストボックスのよこの大きさをかえる場合は、size="55" の 55 をかえてください。
5行目はボタンの上に表示するコメントを書き込みます。上下の <br> は改行(行をかえる)のための記号です。
7行目から12行目の value="月" の  などが曜日のボタンに表示される文字です。
そして onclick="b1.value=' 月曜→   1国語・2算数・3理科・4社会・5体育'" などの部分が、曜日のボタンをクリックした時にテキストボックスに表示される文字です。
それぞれの行の文字を、あなたの表示させたい文字にかえてみてくださいね。
ソースの文字をかえる時に、" や ; を消してしまわないようにしてください。
5・6年生にもわかるやさしいJavaScriptのTOPへ