ホームページにバナー広告を貼って収入を得てみよう!
〜 まずはプロバイダー料金・ネット接続料金をめざそう 〜
できあがったあなたのホームページに企業のバナー広告を貼り、訪れた人に企業の宣伝を見てもらったり、サービスを利用してもらいます。すると企業からはそのお礼として、あなたに報酬が支払われます。
最初は少ないかもしれませんが、ホームページを運営し続けていると収入が増えていくでしょうから、プロバイダー料金やネット接続料金が払えるようにもなるでしょう。
このようにホームページにバナー広告を貼っておくと報酬がもらえるのですが、どうしたら報酬がもらえるのかは、バナー広告サービス会社によって大きく2つのタイプに分けることができます。
まずはクリック保証型といって、バナー広告を表示した回数やクリックしてもらった回数で報酬が支払われるタイプです。たとえばあなたのページでバナー広告を100回表示すると、1円程の報酬が支払われるという感じです。さらに訪れた人がバナー広告をクリックすると、1クリックにつき10〜30円程度の報酬が支払われます。
もうひとつは成功報酬型といって、バナー広告から商品の購入やサービスの登録があった場合に報酬が支払われるタイプです。こちらは購入や登録など1件につき500円というように、決めらた額が報酬としてあなたに支払われます。
さらに両タイプとも、新しくバナー広告を貼るサイトを紹介した場合には、あなたに紹介料として報酬が支払われるプログラムもあります。
あなたのホームページの状況に応じてどちらかのタイプを選ぶわけですが、ホームページを作ってまだ間もなくて、アクセス数もそれほど多くなければ成功報酬型がいいと思います。バナー広告のクリック数が少なくても、大きい成功報酬がもらえる可能性があるからです。
逆にある程度のアクセス数があればクリック保証型がいいでしょう。アクセス数に応じた表示回数が得られますし、クリックしてもらえる数もそれなりに多くなるので安定した収入が得られます。
このページでは、特に有名で人気のある4つのバナー広告サービス会社を紹介します。
※ あなたのホームページスペースで、バナー広告の掲載を許可しているかを確認してくださいね。
5・6年生にもわかるやさしいJavaScriptのTOPへ