背景の色が何秒かたてばかわるようにしてみよう
表示の例
 ボタンを押すとウインドウが開き、背景の色が2秒ごとに5色にかわります。
プログラムAのソースをコピーして、背景の色をかえたいページのHTMLソースのHEAD区間に貼り付けしましょう。
プログラムAのソース
<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
<!--
myColor=new Array("#FCF49C","#BCF47C","#8CD0F4","#C49CF4","#F494D4");
n=0;
function mybgcolor(){
document.bgColor=myColor[n]; 
n++;
if(n==5){n=0}
setTimeout("mybgcolor()",2000);
}
//-->
</SCRIPT>
プログラムAの3行目に、変化する色の番号が5つ書いてあります。 #FCF49C などを変化させたい順番にあなたの好きな色にかえてくださいね。
このプログラムでは、色が5色に変化するようになっていますが、3行目で変化する色を追加することができます。その場合は下から5行目の if(n==5){n=0} の 5 を変化させる色の数にしてください。
下から4行目の setTimeout("mybgcolor()",2000); の 2000 は2秒たつと色がかわるということです。5秒にするなら 5000 というようにかえてみてください。
プログラムBのソースをコピーして、HTMLソースの <body の y のすぐうしろに半角スペースをひとつ入力してから貼り付けしましょう。
プログラムBのソース
onload="mybgcolor()"
ソースの文字をかえる時に、" や ; を消してしまわないようにしてください。
5・6年生にもわかるやさしいJavaScriptのTOPへ