ボタンで背景の色をかえてみよう
表示の例
 ボタンを押すと、背景の色がかわります。
プログラムAのソースをコピーして、ボタンを表示させたい場所のHTMLソースのBODY区間に貼り付けしましょう。
プログラムAのソース
<FORM>
<INPUT type="button" value="赤" onClick="document.bgColor='#FF0000'">
<INPUT type="button" value="青" onClick="document.bgColor='#0000FF'">
<INPUT type="button" value="黄" onClick="document.bgColor='#FFFF00'">
<INPUT type="button" value="黒" onClick="document.bgColor='#000000'">
<INPUT type="button" value="白" onClick="document.bgColor='#FFFFFF'">
<INPUT type="button" value="緑" onClick="document.bgColor='#008000'">
<INPUT type="button" value="紫" onClick="document.bgColor='#800080'">
</FORM>
色の設定は、2行目から8行目の onClick="document.bgColor='#FF0000' の #FF0000 などをあなたの好きな色にかえてください。
value="赤" の  などがボタンに表示される文字ですから、色をかえた場合にはそこも忘れずにかえてくださいね。
ソースの文字をかえる時に、" や ; を消してしまわないようにしてください。
5・6年生にもわかるやさしいJavaScriptのTOPへ