画像をポイントした時にアラートを表示させよう
表示の例
 パソコンの画像にマウスポインタをのせると、アラートが表示されます。
プログラムAのソースをコピーして、画像を表示させたい場所のHTMLソースのBODY区間に貼り付けしましょう。
プログラムAのソース
<a href="#" onMouseOver="alert('画像の説明なんかに便利ですね。\n\nアイデアを生かして使いましょう。');return false"><img src="images/icons06.gif" border="0" width="61" height="74"></a>
プログラムAのソースの 画像の説明〜使いましょう。 までがアラートに表示されるコメントですから、あなたの好きな文章にかえてください。その間に出てくる \n は改行(行をかえる)のための記号です。
src="images/icons06.gif" の images/icons06.gif が表示される画像のファイル名ですから、あなたの使いたい画像のファイル名にかえてください。
この images/icons06.gif は、大きさがよこ61ピクセル、たて74ピクセルの画像ですから、width="61" height="74" となっています。この 61  74 は、あなたの選んだ画像の大きさにかえてくださいね。
ソースの文字をかえる時に、" や ; を消してしまわないようにしてください。
5・6年生にもわかるやさしいJavaScriptのTOPへ