上付き文字や下付き文字を表示
表示の例
例1    相互リンク集NEW
例2    相互リンク集UP
例3    相互リンク集NEW
文字の少し上や下に小さな文字を表示します。
ソースは下のようになります。
表示させたい場所のHTMLソースに貼り付けましょう。
(必ず一度メモ帳などに貼り付けてから、あなたのページのHTMLソースに貼り付けてください)
例1のソース
<font color="#3366FF" style="font-size:15px">相互リンク集</font><font color="#FF0000"><sup>NEW</sup></font>
例1は上付き文字の例で、ソースの <sup>NEW</sup> の部分になります。<sup> から </sup> で囲んだ部分が上付き文字になって表示されます。例1では上付き文字の色を赤にしているので、<font color="#FF0000"></font>で囲んでいます。
普通の文字の色は color="#3366FF" の #3366FF を、大きさは font-size:15px の 15 をかえます。上付き文字の色は color="#FF0000" の #FF0000 をかえます。
例2のソース
<font color="#3366FF" style="font-size:15px">相互リンク集</font><font color="#FF0000"><sub>UP</sub></font>
例2は下付き文字の例で、ソースの <sub>UP</sub> の部分になります。<sub> から </sub> で囲んだ部分が下付き文字になって表示されます。例2の場合も下付き文字の色を赤にしているので、<font color="#FF0000"></font>で囲んでいます。
普通の文字の色は color="#3366FF" の #3366FF を、大きさは font-size:15px の 15 をかえます。下付き文字の色は color="#FF0000" の #FF0000 をかえます。
例3のソース
<font color="#3366FF" style="font-size:15px">相互リンク集</font><span style="background-color: #FFFF00"><font color="#FF0000"><sup>NEW</sup></font></span>
例3は上付き文字とマーカーを組み合わせて目立つようにしています。上付き文字の色とマーカーの色をかえて、お好みの色の組み合わせにしてみてください。
普通の文字の色は color="#3366FF" の #3366FF を、大きさは font-size:15px の 15 をかえます。上付き文字の色は color="#FF0000" の #FF0000 をかえます。
マーカーの色は style="background-color: #FFFF00" の #FFFF00 をかえます。
ホームページお役立ち小技集のTOPへ