リンク先の説明をステータスバーに表示
表示の例
5・6年生にもわかるやさしいJavaScript へ!
リンク文字にマウスポインタをのせた時に、ステータスバーにリンク先の説明を表示します。
ソースは下のようになります。
表示させたい場所のHTMLソースに貼り付けましょう。
(必ず一度メモ帳などに貼り付けてから、あなたのページのHTMLソースに貼り付けてください)
ソース
<a href="http://www.sky.sannet.ne.jp/masapine/java_top.html" onMouseOver="status='小学校の高学年くらいでもわかるようにやさしく解説!';return true" onMouseOut="status=' '">5・6年生にもわかるやさしいJavaScript へ!</a>
onMouseOver="status='小学校の高学年くらいでもわかるようにやさしく解説!';return true" の部分が、マウスポインタをのせた時のコメントになります。
赤い文字のところを、あなたの表示させたいコメントにかえてください。
onMouseOut="status=' '" の部分は、マウスポインタがはなれた時のコメントの部分です。この例では何も表示させていませんのでスペースのみにしています。
もし表示させたいコメントがあれば、' と ' の間にコメントを入れて下さい。
ホームページお役立ち小技集のTOPへ