マーク-X  パネル取り外しワンポイント
マークX        H16/11〜    GRX120.124.125


 

マークXのパネル脱着での一番難しい作業は、センターレジスターを外す工程です。パネルリムーバーを使い上記画像箇所へリムーバーを差し込んで下さい(パネル左側も同様)。
この時、センターレジスターをこじり過ぎると噴出し部を破損する恐れがありますのでご注意下さい。



その後、センターレジスター横(中央部)へリムーバーを差込みセンターレジスターを浮かせて下さい(上記画像)。



左右か多少浮いたら、センターへリムーバーを差し込み中央部の爪を外して下さい。このときモニター画面上部に傷付き防止のため、マスキングテープを貼り付けて下さい(上記画像)。
その後、レジスターの左右を掴みセンターレジスターを引き出して下さい。


上記の工程が全てではありません。
パネルの 爪 / クリップ位置 / ネジ位置 /脱着工程 の資料は無料でお送りしております.。 
キットご購入後にお申し付け下さい。

Copyright(C) 2004-2005 ktech All rights reserved.