必ずお読み下さい

当社はストア出品の為、取引ナビは利用出来ません。メールもしくは落札ページの連絡掲示板でのお取引となります。
携帯電話メールアドレスをオークション取引アドレスへ登録されている方は、取引終了まで下記の当社アドレス
sakurasaku@sky.sannet.ne.jp を受信出来る状態に携帯電話を設定して下さい。
パソコンアドレスをオークション取引アドレスへ登録されている方で迷惑メールを自動振り分け設定されている方は、当社からのメールが迷惑メールフォルダに振り分けされる場合がありますので、お取引終了まではご注意下さい。

お取引の流れ

お取引の際、ナビ・お車の情報を頂きます。
ご入札前にお客様のナビ・お車の適合を適合表にて必ずご確認頂き、車検証をご用意の上、ご入札下さい。納車前のお客様は、お車の注文書をご参照の上、ナビの適合をご確認頂き、ご入札下さい。  【適合確認不足等による落札後のお客様都合のキャンセルはお受けできませんのでご注意下さい。適合不明の場合には、ご入札前に質問欄よりお問い合わせ下さいますようお願い致します。】
落札後にヤフーから届く落札通知内に当社からの質問事項が記載してあります。ご確認頂きまして当社アドレスもしくは落札ページの連絡掲示板へご返答下さい。落札者様からのご返答を確認しましたら当社から確認の旨をご連絡させて頂きます。ご返答とご入金を確認次第、商品を発送させて頂きます。
なお、落札日時から8日以内にお取引が完了出来ますようご対応下さい。ご対応頂けない場合は落札者様都合で入札削除とさせて頂きます。この場合、ヤフーのシステム上、落札者様に悪い評価が入りますので予めご承知下さい。 

発送方法

クロネコメール便により全国送料 無料
 クロネコメール便は、普通郵便同様のポスト投函で配達されます。
 
※ ご希望により宅急便等での発送も承りますが送料等をご負担頂きます。送料等の詳細はこちらをご確認下さい。

商品説明

走行中にテレビが見られる事はもちろん、走行中に操作が不可能になってしまうナビゲーション操作(目的地設定、FM文字放送、VICS渋滞情報、G-BOOK等の全ての操作)が、このキットを装着する事により走行中でも操作可能になります。
ドライブ中に車を停止させなければ行えなっかた目的地設定等の操作が走行中でも行えるようになります。
モニター裏の同形状のカプラー間へ割り込ませるだけの簡単装着。付属のスイッチもカプラーオンなので更に簡単確実です。
配線を傷付ける事なく、わずらわしい配線加工を必要としません。

キット内容

本体 / 中間コード(約120cm) / プッシュスイッチ(両面テープ貼付型) / 取付説明書 / タイラップ2本 / 振動防止テープ3枚

ご希望の方に

車両パネルの脱着に関する資料を 無料でお付けします。
平成11年以降のトヨタ車の資料です。但し一部お付け出来ない車種もありますのでご希望の方は、ご入札前にお問い合わせ下さい。
【トヨタ車以外にはお付け出来ません。ダイハツ車は一部車種でお付け出来ますが、ご希望の方はご入札前にお問い合わせ下さい。】

サポート

取付け時に困った事があった場合、その場でお問い合わせ下さい。p(^−^) 電話にて、取り付けをサポート致します。
一部車種のパネル脱着ワンポイントを掲載致しました。取り付け作業に不安をお持ちの方は こちら ご覧下さい.。

ご注意

1999年以降のトヨタディーラオプションのナビゲーションに適合致します。一部取り付け不可能な機種がありますので、適合の有無は下記適合表にてご確認下さい。
 適合の確認は、モニター表面に記載の『 N 』より始まる型番をご確認ください。
こちらの商品は、下記適合表に記載があり、停車中にテレビが視聴できるナビゲーションにご利用頂けます


適合表
2016 年モデル
NSZN-Z66T NSZT-Y66T NSZT-W66T NSCD-W66  
2014 年モデル
NSZT-Y64T NSZT-YA4T NSZA-X64T NSZN-W64T NSZT-W64
NSCP-W64
2012 年モデル
NHBA-W62G NHBA-X62G NHZD-X62G NHZN-W62G NSZT-W62G
NSCP-W62 NSLN-W62
2011 年モデル
NHZA-W61G NHZN-W61G NSZT-W61G NSDD-W61 NSCT-W61
NSCP-W61
2010 年モデル
NHZA-W60G NSZD-W60 NHZN-W60G NHDT-W60G NSZT-W60
NSDN-W60 NSCN-W60
2009 年モデル
NHZA-W59G NHZN-W59G NHDT-W59G NHDT-W59 NSDT-W59
NSDN-W59 NSCN-W59C
2008 年モデル
NHZA-W58G NHZP-W58S NHZT-W58 NHZT-W58G NH3N-W58
NH3N-W58G NHDT-W58 NHDT-W58G NDDN-W58
2007 年モデル
NHDA-W57G NHZN-W57 NHDP-W57S NHDT-W57D NH3N-W57
NHDT-W57 NDDN-W57
2006 年モデル
NHXT-W56D NHDP-W56S NHDN-W56G NH3T-W56 NHDN-W56
ND3T-W56 NDDA-W56 NDDN-W56
2005 年モデル
NHXT-W55V NHDN-W55G NH3T-W55 NHDT-W55 ND3T-W55
NDDA-W55 NDCN-W55/D55
2004 年モデル
NHDT-W54V NHDN-W54G NHCT-W54/D54 NDCN-W54/D54 ND3T-W54/D54
NDCT-W54E ND3A-W54A
2003 年モデル
NDCT-W53E ND3A-W53A ND3N-W53/D53 NDCT-W53/D53 NCMT-W53/D53
NHDT-W53/W53M NDDP-W53R NVN-D53
2002 年モデル
ND3T-W52M/D52M ND3T-W52V/D52V NDKT-W52/D52 NCKT-W52/D52 NCMT-W52/D52
ND3A-W52A/D52A NDDP-W52R/D52R ND3N-W52/D52 NVN-D52 
2001 年モデル
NKT-W51/D51 NMCN-W51M/D51 NMCN-W51W NCN-W51/D51 NMT-W51/D51
NMT-W51M/D51M NDP-W51R/D51R NKP-W51/D51 NMCT-W51/D51 NVN-D51
2000 年モデル
NKP-W50/D50 NKT-W50S/D50S NMCT-W50/D50 NMP-W50M/D50M NKN-W50/D50
NKT-W50/D50 NMT-W50M/D50M NMT-W50/D50 NMN-W50/D50
1999 年モデル
NKCN-W59/D59 NKCT-W59/D59 NMCT-W59/D59 NMDN-W59/D59

付属スイッチ取り付け例

キットの操作方法

 【走行中のテレビ視聴】
  特に操作はありません。キットの装着だけでOKです。

 【走行中のナビ操作】
  ● スイッチOFF(スイッチが飛び出した状態)で走行中にナビ操作が可能になります。
  ● スイッチON(スイッチが引っ込んだ状態)で走行中は操作不可能(通常状態)となります。
  ●  操作の流れはこちら
  ● 走行中に操作可能な状態を続けると、GPS受信によりナビゲーションが走行中と判断しナビ操作を禁止する場合がございます。
     その場合、再度スイッチ操作を行う事で、再びナビ操作を行う事が出来ます。


取り付け/使用上の注意点

 ● 取付作業に自信のない方及び、傷や破損を大変心配される方は、お近くの業者様に取付をご依頼下さい。
 ● 取り付けの際は、必ずバッテリー端子を取り外し作業を行ってください。

 ● 取り付けの際は、当キットや車輌の配線を無理に引っ張るなどの配線に負担のかかる行為は行なわないで下さい。
 ● 運転者が走行中にナビ操作を行う事は非常に危険ですので絶対に行わないで下さい。
 ● キットのスイッチがOFFの状態の際は、ナビゲーションの現在地は止まったままになります。
 ● キットのスイッチをOFFの状態で走行を続けると、ナビゲーションの現在地と大きく誤差が生じますが、ナビ操作終了後にスイッチ
    をONに戻した後に正常な現在地へと補正されます。但し、OFFの間の走行距離や時間又は周囲の状況によって正常な現在地
    への復帰の時間が大きく異なります。
 ● 長時間スイッチをOFFにした場合、車輌メンテナンス情報等に誤差を生じますので、ナビ操作が終わり次第、速やかにスイッチを
    ONに切り替えて下さい。