News

点訳のご依頼、ご意見、ご感想
戻る

点訳(点字)講習会受講者大募集!『基礎からパソコン点訳まで』

『各種機器体験会』の開催日程

晴眼者とともに学ぶ視覚障害者教養講座『災害時要配慮者の避難支援について学ぶ』

視覚障害者音楽教室のご案内

自分で作る自分のためのアロマ ~ バスソルト作り体験会のご案内

音声解説付きDVD映画の体験上映会・川崎 『奇跡』

秋のチャリティ映画会『湯を沸かすほどの熱い愛』
音声解説付きDVD映画の体験上映会・日点 『誰も知らない』

劇団民藝公演 『33の変奏曲』 バリアフリーサポート

『第15回本間一夫記念 日本点字図書館チャリティコンサート』のご案内

ページの先頭へ戻る


点訳(点字)講習会受講者大募集!『基礎からパソコン点訳まで』

 駅の券売機の押しボタンの上、エレベーターなどにつけられている小さな文字をみたことがありますか。小さな点の固まりでできたこの文字を点字といいます。
点字は視覚障害のかたが手で触って読む特殊な文字と考えがちですが、規則さえ覚えてしまえば誰でも読み書きすることができます。
『点字を書いてみたい』 『エレベーターの点字を解読してみたい』『名刺や家電品の説明書やレストランのメニューなどを読んでみたい』  そんな世界にあなたも挑戦してみませんか!

○内容

 点訳とは文字を点字に改める活動です。この講習会では点字の基礎から、実践的なパソコンでの点訳も勉強します。ボランティア活動や点訳に興味のあるかたは、ぜひご参加ください。尚、講習会期間中はセンターの点字板とパソコンを使用します。

○期間・場所

平成29年10月3日~平成30年3月6日の火曜日(10月31日、平成30年1月2日を除く全20回)  18時30分~20時30分

すみだボランティアセンター 3階学習室  東京都墨田区東向島2-17-14
東武線・地下鉄半蔵門線「曳舟駅」徒歩1分、京成線「曳舟駅」徒歩5分

○費用  5000円 (教材費等)

○対象

講習会終了後、墨田区内で点訳ボランティアとして活動する意思をお持ちのかた。
障害者福祉のために活動する意志をお持ちのかた。

○定員 30名(応募多数の場合抽選)

○申込み・問合せ

※住所・氏名・年齢・電話番号をお知らせください
すみだボランティアセンター  電話:03-3612-2940
点訳きつつきメールアドレス: kitsutsuki@sky.sannet.ne.jp
関連URL:http://www.sumida-shakyo.or.jp/paper_shakyou/new.html#s13

ページの先頭へ戻る


『各種機器体験会』の開催日程

<プレクストーク新製品体験会>

新しく発売予定のプレクストークPTR3の体験会を開催いたします。当日メーカー担当者から製品の操作方法、前機種からの変更点などの説明を受けることができます。

 ・開催日:9月22日(金曜日)
 ・時間: 10時から12時、13時から15時の2回
 ・定員: 各回10名(要予約)
 ・会場: 日本点字図書館 3階 多目的室
C

<ブレイルメモシリーズなどKGS製品の体験会(購入を検討されているかた)>

点字文書の作成・編集のほか、音声図書の再生やメモ録音、墨字文書の作成・編集などができる点字ディスプレイの、ブレイルメモスマート16・スマート40について、メーカーの担当のかたから説明を受けながら、機器の体験ができます。
 ・日時: 9月15日(金曜日)10時から12時 のみ
 ・定員: 5名(要予約)
 ・会場: 日本点字図書館 3階 多目的室C


<ブレイルメモシリーズなどKGS製品の体験会(既にお持ちのかた)>

点字ディスプレイブレイルメモシリーズのご不明な操作方法について、メーカーの担当のかたから説明を受けることができます。日頃の操作で困っている点などをご質問いただけます。

 ・日時: 9月15日(金曜日) 13時から15時のみ
 ・定員: 5名(要予約)
 ・会場: 日本点字図書館 3階 多目的室C

<ブレイルセンスオンハンドU2ミニ体験会(購入を検討されているかた)

機器の概要についての説明し、サピエ図書館から図書のダウンロードや、インターネットにつないでYou Tubeを視聴する、などの具体的な活用方法をご紹介します。

 ・日時:9月14日(木曜日)  1030分から12時のみ
 ・定員: 4名(要予約)
 ・会場: 日本点字図書館 3階 会議室

<ブレイルセンスオンハンドU2ミニ体験会 (既に使っているかたで具体的なご質問のあるかた)

既にお持ちのかたで、使いかたがご不明な点につきまして個別のご相談に応じます。

 ・日時: 9月14日(木曜日)  1330分から15時、15時30分から17時の2
 ・定員: 各回1名(要予約)
 ・会場: 日本点字図書館 3階 
会議室


<森田茂樹さんによるロービジョン相談・拡大読書器相談>

ロービジョン当事者のかたが拡大読書器を使った読みかた、書きかたのコツを説明します。

 ・開催日:10月28日(土曜日) 
 ・時間:10時から12時、13時から15時、15時から17時 の3回
 ・定員: 各回1名(要予約)
 ・会場: 日本点字図書館 1階ロビー

予約・問合せ

社会福祉法人 日本点字図書館 用具事業課 わくわく用具ショップ 
電話:03-3209-07519時から16時まで)
電子メール: yougu@nittento.or.jp
関連URL: http://www.nittento.or.jp/news/yougu_trial.html
日本点字図書館ホームページ: http://www.nittento.or.jp/

ページの先頭へ戻る


晴眼者とともに学ぶ視覚障害者教養講座『災害時要配慮者の避難支援について学ぶ』

東京都教育委員会では、視覚障害者のかたがたが教養を高め、日常生活を豊かにする機会として、「視覚障害者教養講座」を、おおむね月1回実施しています。
この教養講座は、「視覚障害者と晴眼者との相互理解を図る」ことも狙いとしており、都内在住・在勤・在学のかたで関心のあるかたでしたら、どなたでもご参加できます。

○日時・会場

平成29年9月24日(日曜日) 13時30分~16時まで ※受付開始は、13時から

東京都障害者福祉会館 東京都港区芝5-18-2

JR山手線・京浜東北線「田町駅」下車徒歩5分

都営地下鉄浅草線「三田駅」A7出口徒歩1分

都営地下鉄三田線「三田駅」A8出口徒歩1分

○料金 無料 (事前申込みは不要)

○内容

昨今の地震や台風、大雨等災害における被害報道は、防災への備えの大切さをあらためて考えさせられます。
特に、視覚障害者は、発生した災害の状況がつかみにくく、同行援護がないと、避難もできにくい状況にあり、また、万一被災し、避難所に身を寄せても掲示物が読めない上に、不慣れな場所で行動が制約されがちです。
本講座では、障害者の災害時支援を所管する部署の担当者と障害に応じた初動訓練についてのマニュアルを作成している部署の担当者を迎え、災害時の要配慮者に対する支援の指針と、実際に災害が起こった際の視覚障害者の対応についてまとめた「目の不自由なかたのための災害時初動行動マニュアル」についての話を聞く機会を提供し、視覚障害者の災害時の備えの一助とします。ぜひ、ご参加ください。

《講師》
・岡野 司(おかの つかさ)氏 東京都福祉保健局総務部総務課 主任

・前田 ひすぎ(まえだ ひすぎ)氏 東京都心身障害者福祉センター 主任(理学療法士)

○対象・定員

都内在住・在勤・在学の視覚障害者、晴眼者50名

○申込み

事前申し込みは不要です。当日、13時から会場で受け付けます。

○問合せ

東京都教育庁地域教育支援部生涯学習課(9時~17時、土曜・日祝は除く)  電話: 03-5320-6857、 FAX: 03-5388-1734
関連URL:http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/pickup/p_bunka/shikaku.pdf

※天候等の状況により中止の場合もあります。開催について不明な場合は、必ず事前に実施の有無について東京都教育委員会ホームページで御確認ください。 http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/pickup/p_bunka/shogaishanokouza.htm


ページの先頭へ戻る


視覚障害者音楽教室のご案内

身体障害者手帳をお持ちの都内在住・在勤・在学の視覚障害者を対象とする教室です。合唱や楽器(コカリナ)演奏等により、ハーモニーの美しさ、歌う楽しさを体験できます。
皆様お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

○日時・会場

平成29年9月15日(金曜日)  13時00分~15時30分まで

東京都障害者福祉会館  東京都港区芝5-18-2
JR山手線・京浜東北線「田町駅」下車徒歩5分
都営地下鉄浅草線「三田駅」A7出口徒歩1分
都営地下鉄三田線「三田駅」A8出口徒歩1分

○料金 無料

○内容  合唱、輪唱、斉唱、コカリナによる合奏など

○定員
各回 50名

○申込み ・受付

事前申込は不要です。当日、会場で受け付けます

○問合せ

公益社団法人東京都盲人福祉協会 電話:03-3208-9001 FAX:03-3208-9005
関連URL:http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/pickup/p_bunka/shogaishanokouza.htm#no02

※天候や交通機関の状況によっては、安全対策のため中止することがあります。開催が不明な場合は、必ず事前に実施の有無についてお問い合せください。

東京都教育委員会ホームページ: http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/pickup/p_bunka/shogaishanokouza.htm

ページの先頭へ戻る


自分で作る、自分のためのアロマ ~ バスソルト作り体験会のご案内

 天然素材のアロマオイルを使った、バスソルト(入浴剤)を手作りします。
ラベンダーやベルガモットなど、5種類のアロマオイルの中から自分好みの香りをブレンドして作ってみましょう!
作り方はとても簡単。当日はアロマテラピーについてのお話や、当日使用するアロマオイルについての特徴や効能なども紹介いたします。

〇対象者
  
全盲、ロービジョン(弱視)、見えにくいと感じているかた、ボランティア・ガイド、ご家族などで興味をお持ちのかた

〇日時
 
平成29年9月16日(土曜日) 午後1時30分から午後3時

〇会場

川崎市視覚障害者情報文化センター 3階 多目的室

〇参加費  無料

〇お申込み・お問合せ

川崎市視覚障害者情報文化センター  電話: 044‐222‐1611、 FAX : 044‐222‐8105
電子メール: kawasaki-icc@kawasaki-icc.jp
関連URL: http://www.kawasaki-icc.jp/news/index.html#20170627d
川崎市視覚障害者情報文化センターホームページ: http://www.kawasaki-icc.jp/index.html

ページの先頭へ戻る


音声解説付きDVD映画の体験上映会・川崎 『奇跡』

川崎市視覚障害者情報文化センターでは、今年度から音声解説付きDVD映画の体験上映会を開催しております。
(音声解説とは、登場人物の動きや背景等、映画の視覚情報を言葉で説明した音声ガイドです。)
今回は、是枝裕和監督作品『奇跡』です。

○日時・場所

平成29年9月30日(土曜日) 13時30分より

川崎市視覚障害者情報文化センター(多目的室A)  川崎市川崎区堤根34番地15(ふれあいプラザかわさき3階)
JR「川崎駅」より徒歩15分
京急「八丁畷駅」より徒歩5分

○内容

2011年公開作品。九州新幹線全線開業の朝、博多から南下する“つばめ”と鹿児島から北上する“さくら”の一番列車がすれ違う瞬間に奇跡が起きる。そんな噂をみみにした少年は、家族の絆を取り戻す計画を立て始める。両親の離婚で鹿児島と博多で離れ離れに暮らす兄弟が、同級生や周囲の大人を巻き込んで、それぞれの夢をかなえるために一晩の冒険が始まった。
「誰も知らない」「海街ダイアリー」など家族を見つめ続ける作品をつくり続ける是枝監督が、子どもたちの生き生きとした生活と成長を温かい目で描いたヒット作。兄弟漫才師で人気の「まえだまえだ」の二人が兄弟役で主演。原田芳雄、樹木希林、オダギリジョーらベテラン俳優が子どもたちを見守る。第55回太平洋映画祭最優秀監督賞ほか受賞。128分。 監督・脚本:是枝裕和。音楽:くるり 主な出演:前田航基・前田旺志郎 ほか

○料金 無料 (予約は不要です)

○問合せ

川崎市視覚障害者情報文化センター  電話: 044‐222‐1611、 FAX : 044‐222‐8105
電子メール: kawasaki-icc@kawasaki-icc.jp
関連URL: http://www.kawasaki-icc.jp/news/index.html#20170826a
川崎市視覚障害者情報文化センターホームページ: http://www.kawasaki-icc.jp/index.html

                                                   ページの先頭へ戻る


秋のチャリティ映画会『湯を沸かすほどの熱い愛』

 視覚障害者のための音声解説、聴覚障害者のための字幕付き上映

○日時・場所

平成29年9月21日(木曜日) 19時開演(18時30分開場、21時5分終演)

なかのZERO(ゼロ) 大ホール 東京都中野区中野2-9-7
JR・東京メトロ「中野駅」南口徒歩8分

○内容

ある町の銭湯「幸(さち)の湯」は、あるじの一浩(かずひろ)が失踪して以来、休業状態になっていた。女将の双葉はパートで生活を支え、持ち前の明るさと強さで娘を育てていたが、末期ガンを患い、突然の余命宣告を受けてしまう。気丈な双葉は、残された人生の2カ月で「生きているうちにやるべきこと」を決め、着実に実行していく。

2016年日本映画、125分。監督・脚本:中野量太。出演:宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー、松坂桃李、伊東蒼。

○料金

1500円 全席自由席
当日券のみ、こども・学生800円(学生は学生証をご提示ください)

○音声解説付き上映

今回の上映は聴覚障害者のために字幕が付き、視覚障害者のための音声解説が、音声とともにスピーカーから出るバリアフリー上映です。

○問合せ・申込み

社会福祉法人 日本点字図書館 総務部総務課 電話:03-3209-0241(代表)
〒169-8586 東京都新宿区高田馬場1-23-4
Eメール: nitten@nittento.or.jp
関連URL: http://www.nittento.or.jp/support/charity.html#movie
日本点字図書館ホームページ: http://www.nittento.or.jp/

ページの先頭へ戻る


音声解説付きDVD映画の体験上映会・日点 『誰も知らない』

日本点字図書館では、読売光と愛の事業団の助成により、音声解説付きDVD映画の体験上映会を開催しています。
今回は、是枝裕和監督作品『誰も知らない』 (上映時間141分)です。

○日時・場所

平成29年10月7日(土曜日) 14時00分から
日本点字図書館(3階多目的室)  東京都新宿区高田馬場1-23-4
JR山手線・西武新宿線「高田馬場駅」戸山口より徒歩5分

○料金 無料 (予約は不要です)
○問合せ

社会福祉法人 日本点字図書館  電話:03-3209-0241(代表)
関連URL: http://www.nittento.or.jp/news/dvd_schedule.html
日本点字図書館ホームページ: http://www.nittento.or.jp/

※なお、台風・地震・大雪等により、交通機関の不通、乱れがある場合は開催を中止することがございます。  そのような場合には、当日、開催の有無をご確認の上お出かけください。

ページの先頭へ戻る


劇団民藝公演 『33の変奏曲』 バリアフリーサポート

凡庸なワルツから33もの変奏曲を生み出したベートーベン、その謎を追いかける現代の学者キャサリン、時空を超えて二つの人生が交錯し響き合う。

○日時・場所  平成29年9月27日(水)~10月8日(日)

平成29年9月28日(木)~10月4日(水)、10月6日(金)~10月8日(日)  13時30分開演
平成29年9月27日(水)、10月5日(木)  18時30分開演
(受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前です)

終演後イベント 
10月1日(日)出演者との交流会
10月7日(土)バックステージツアー  各公演終了後・参加費無料

紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA(新宿南口)
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア 南館7階
JR「新宿駅」新南改札より徒歩5分、南口より徒歩8分
JR「代々木駅」東口より徒歩5分
地下鉄副都心線「新宿三丁目駅」E8出口より徒歩5分

○ものがたり

 現代のニューヨーク。音楽理論学者キャサリンは、難病に侵されながら研究を続けている。ディアべリという楽譜出版者の作った凡庸なワルツ曲を元に、ベートーベンは33もの変奏曲を作った、その謎を追うためである。
一方、1819年のウィーン。やはり病に侵されたベートーベンがその変奏曲を作り始めている。最初は拒んでいたこの仕事にすっかり心を奪われてしまったのだ。その理由は秘書のシントラーにも理解できない。
ドイツに渡ったキャサリンはベートーベン・ハウス資料室の司書ゲルティ、娘クララ、看護師マイクの助けを借りながら研究を続ける。しかし病気は徐々に進行し、やがて動くこともかなわなくなった彼女の前にベートーベンが姿を現す。
全編をピアノの調べにのせて、現在と過去を行き来しながら、さまざまな人間模様をユーモラスかつ重厚に描き出します。

作・モイゼス・カウフマン 訳・演出・丹野郁弓  出演・樫山文枝、船坂博子、桜井明美、小杉勇二、西川明、みやざこ夏穂、大中耀洋
ピアノ演奏・鈴木ゆみ、猪野麻梨子

○視覚に障害のあるかたへのバリアフリー・サービス

事前舞台説明会を行います。
10月1日(日曜日)12時45分~、10月7日(土曜日)12時45分~ (要予約)
無料託児サービス 土日のみ承ります。
車いす席・補助犬・点字チラシ・点字パンフレットございます。

○料金

全席指定 一般 6300円、夜チケット 4200円(9月27日・10月5日)、U25(25歳以下) 3150円「劇団のみ取扱い、要証明書」
障害者手帳をお持ちのかた5700円(夜チケット4200円の席には割引はございません)
お申込みの際に「バリアフリー観劇」とお申し付けください。ご観劇当日、障害者手帳をご提示下さい。
付添者1名に限り3150円、(それ以上は何人でも5700円、夜チケットは4200円です)。

○問合せ・チケット申込み

劇団民藝 電話:044-987-7711(月曜日から土曜日の10時~18時)
関連URL:http://www.gekidanmingei.co.jp/performance/201733variations/
劇団民藝ホームページhttp://www.gekidanmingei.co.jp/

ページの先頭へ戻る


『第15回本間一夫記念日本点字図書館チャリティコンサート』のご案内

第15回本間一夫記念日本点字図書館チャリティコンサートの開催が下記の通り決定いたしました。

○日時・場所

平成29年11月30日(木曜日) 18時30分開場 19時開演

東京文化会館小ホール  東京都台東区上野公園5-45
JR上野駅 公園口より徒歩1分
東京メトロ上野駅 7番出口
京成上野駅 正面口

○内容
 
川畠成道 ヴァイオリン リサイタル ~愛の旋律~
 
演奏:川畠成道(かわばたなりみち) ヴァイオリン、須関裕子(すせきひろこ)ピアノ
 演奏曲目(予定):
 ブラームス  ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト短調「雨の歌」 Op.78
 グノー  アヴェ・マリア
 クライスラー  愛の悲しみ ほか

○料金 4,000円(全席自由席)

○問合せ・申込み

社会福祉法人 日本点字図書館 総務部総務課  電話:03-3209-0241(代表)
電子メール: nitten@nittento.or.jp
関連URL:http://www.nittento.or.jp/support/charity.html#concert
日本点字図書館ホームページ: http://www.nittento.or.jp/

ページの先頭へ戻る