2006年8月  京都市内に狐坂と呼ばれている坂道があります 
       市内にしては高低差もありヘアピンカーブもあったりする道です その道がカーブをゆるやかにするなど改良されました
       そしてその結果 展望がよくなりました。この道は、「市道 宝ケ池通り」の一部分で左京区の下鴨、松ヶ崎から
        国際会議場へ通じる道路で 京都市に住まいの方なら一度は通ったことがあると思います。
       なぜ狐坂と呼ばれるのかは、わかりませんが私の子供の頃からそう呼ばれていました、
       そこそのカーブがあるので、バイクで走ると楽しい道です。坂の横には、大文字送り火の1つ「妙法」の「妙 」の
       火床がすぐ横にあります、スポーツ好きなら、宝ケ池球技場がすぐ横です。

       狐坂の新道開通は4月18日です


狐坂を調べてみると昔は狐子坂と書いて「きつねざか」と言って いたそうで、古くは平安時代の文献にも書かれているそうです。
その頃は山道のような細い道だったのではないでしょうか。

江戸時代(1720年頃)の地図に この道が書かれているそうです 又明治時代の写真資料には、現在のヘアピンカーブの所の写真が
写っていますので、けっこう歴史のある道のようです。

今のように車が通れるようになったのは、昭和41年に国際会議場が 造られた時に拡張舗装されたようです。
坂の近くには、名水桜井水の湧いている神社があります。


(左の説明は工事現場の看板を撮影しました)








工事現場の看板に掲載されていた航空写真です。


黄色が今までの道、ヘアピンカーブがよくわかります
赤色が新しい道、カーブの半径が大きくなりました

右上の緑色が宝ケ池です 池の右には国際会議場があります

中央やや左のナスカの地上絵のような所は
五山送り火(大文字)の1つ「妙法」の「妙」です、
「法」は右へ約600m行った所の山にあります

このヘアピンカーブが危ない、歩道が無い等の問題を解決
するために整備事業が計画されました。











旧道のヘアピンカーブです
前方で車が右へ曲がっています、カーブと言うよりも
Uターンする感じです
歩道がなく大型車両が通ると 歩行者は危険ですね 。

反対側から見た旧道カーブです(新道開通後です、ここは歩道に整備
される予定です)
大型車両は対向車線にはみださなければ通過出来ませんでした
高低差もかなりあります


バイクやMT車の頃に2ndにシフトダウンしてからカーブを通過して
2ndから3rdとシフトアップしながら走れる楽しい道でした。
登りの先はS字カーブでそしてトンネルがあります、
マフラー変えたバイクや車のときはトンネル内ではええ音響いていました


そして新道路は 2006年4月18日に開通しました。

いままでは、山の斜面にそった道路でしたので
木が茂っているために、展望はあまりありませんでしたが
新しい道は、ほとんどが高架橋になり側壁も周辺の景色に
影響しないように高さが低くなっています。

左側に見えるのが旧道、右の方に見えるのが新道です。











高架橋になりましたので見晴らしが良くなりました。





路側のフェンスも低くなっていますので
景色がよく見えます、車高の高い車ですとフェンスが視界に
入らないので、大げさですが空中を進んでいる感じになります。

道はこの後右にカーブして宝ケ池球技場の横を通過します 。




高架橋を下から見ています、冬のこのあたりは市内でも
けっこう冷えますので凍結、スリップ、橋から落ちるような事が
起こりそうに思うのですが、道路ヒーターなど設置されているのかな?


そして宝ケ池球技場を左に見ながら下って行きます



夜景ですがこの付近は住宅地ですので明かりも少なく
ネオンキラキラの所もありませんのであまり期待しない方がよろしいです。
それでも晴れていれば京都タワーが奇麗に見えます、ただし車を止める
スペースはありません。






この辺りの右側(山側)は 五山送り火の「妙法」の「妙」の
火床がある西山です 。








宝ケ池球技場の南側観客場所から見た
狐坂 右側の高架橋と 妙法の妙です





2006年8月16日
今年も送り火です
午後8時に大に火がつきます










そしてその後、松ヶ崎の妙法に点火されます
球技場からは妙の文字が間近に見えます。

妙の下のライトは狐坂の街灯です道路はこんな近くを通っています。
交通規制は特になくて普通に車両が通過しています。(駐停車しない
ように警察が注意していましたが)





実際に見た感じはこれぐらいに見えます
火床や人の姿もわかります。
点火されて炎が大きくなる時には、まわりは明るくなり
パチパチと燃え上がる音も風向きによっては聞こえてきます。

残念ながら今年は球技場の中に入る事は出来ませんでした。
最近はここへ来る人も多くなっていたので、ゴミやタバコのポイ捨て等
が多くなったため閉鎖されたのでしょうかね。

開通は4月でしたが、大文字の画像を紹介したかったので
レポが9月になりました、ローカルな話題ですいません。