多々良沼自然公園を愛する会
「愛する会」トップ 「愛する会」概要 入 会 案 内
お知らせ : 「愛する会」は会員を募集しています。入会案内をご覧ください。
 ◆ はじめに
 地域住民や各種団体を中心に「多々良沼公園を考える会」が平成11年1月に発足し、沼周辺の動・植物や水環境について勉強し、将来の「県立多々良沼公園」に向けたプランの検討を始めました。
 平成12年1月に、住民参加体制の拡充と今後の公園管理や運営のために「多々良沼自然公園を愛する会」を発足させて、住民参加のワークショップ方式による公園づくりに着手しました。
 「多々良沼自然公園を愛する会」は、かつて多々良沼周辺に住んでいた人々の知恵と工夫を生かしながら、多々良沼の自然を守り、かつての姿を甦らせるために活動をしています。
 ◆ 愛する会の活動 平成27年度 年間スケジュール
   多々良沼の植生環境保全・復元活動
  ・ 水生植物を繁殖させ、沼への移植
  ・ 絶滅危惧種・希少種の里親活動
  ・ ヨシ原復元のための野焼き

小動物生態環境保全・復元活動
  ・ 野鳥・昆虫・魚類等の調査・研究
  ・ 野鳥・昆虫・魚類等の生息場所の保全

沼の水質改善に伴う活動
  ・ 水質調査
  ・ 生活排水の抑制等の啓発活動
  ・ 沼周辺の清掃活動

環境学習活動の支援

県立多々良沼公園の整備支援
   
ボランティアセンター
(自然環境保全活動の拠点) 
 
 主な活動   
2016年
 3月16日(水) : 好天に恵まれ無事にヨシ焼き完了。事前に防火帯及びヤナギ保護のヨシ刈りを実施した。
 1月24日(土) : 多々良沼野鳥観察会を実施。ツルシギ、タヒバリなど珍しい野鳥も観察。40種ほどがが確認された。
 
2015年
     
11月21日(土) :  県立多々沼公園完成後初の沼一周自然観察ウォーキングを開催。多数の方が参加された。
11月 9日(月) :  県立多々良沼公園整備が完了、工事完成式典が行われた。
 7月27日(月) :  赤城山覚満淵・小沼へ青木先生先導による自然観察の視察研修旅行を実施した。
 7月10日(金) :  群馬銀行環境財団賞受賞記念にネムノキを、多々良沼公園自然観察エリアに植樹した。
 4月 1日(日) :  多々良沼周辺の植物モニタリングを実施、草木の芽吹きなど生態系を観察します。今後、毎月初めに実施。興味がありましたら、ご参加ください。問合せ090-1127-8705 林まで
 3月18日(水) :  多々良沼ヨシ原野焼き、順調に予定範囲をすっかり焼き尽くしました。
 3月15日(日) :  大勢の方に参加していただき、ヨシ焼きに向けた延焼防止帯のヨシ刈りを行いました。
 月24日(土) :  多々良沼野鳥観察会を実施。20名参加。ハクチョウやサギ、オオタカ、ツグミなど40種が確認された。
 
  以前の活動はこちら  (主な活動記録は下記に集めました。)
 活動アーカイブス
 ヨシ刈り (多々良沼北西部)  2007/3・2008/3  2012/3
 ヨシ刈りと野焼き (北西部)  2009/3
 ヨシ原野焼き (北西部)  2007/3
 南西部のヨシ刈りとゴミ拾い  2010/3
 沼辺のゴミ拾い (南東部)  2008/3  2009/4
 公園除草と再生石鹸作り   2007/4・8
 沼の水質調査  2007/8
 水生植物の移植  2012/5
 観察池の整備  2011/11
 視察研修旅行  2007/8
     
 所 在 地  : 〒374-0056 群馬県館林市松沼町
                  (多々良沼公園ボランティアセンター内)

 問合せ先  : 館林土木事務所 都市施設係
          〒374-0052 群馬県館林市栄町23−1
          TEL  0276-72-4355   FAX 0276-75-3409