愛犬臭い!ペットフード

ドッグフードが臭い!原材料はなに?

 

チワワ

封を開けたときに独特な臭いのするドックフード。あまり好ましいニオイではありません。

 

特になにも考えずにドックフードを買っている方もいらっしゃると思いますが、ふと

 

「このニオイは何の臭いなんだろう?」
「何を使っているのだろう」

 

と思ったこともあるのではないでしょうか?

 

その原材料、実はみなさんの愛犬の害となり、口臭や体臭、ウンチ・オシッコのにおいの原因となっている場合があるのです!!!

 

我が家には2匹の犬がいます。
まず、ちわわのバロン君、もうすぐ7歳になります。
そして、もう1匹の愛犬がダルメシアンのダル君、4歳です。

 

ダル君は外で飼っていますので、臭いは気になりませんが、チワワのバロンは結構臭い。マメにシャンプーをしている割には臭うのです。独特の獣臭を除いてもやはりくさい!

 

そこで、いつも食べさせているバロンのドックフードを変えてみることに。
結果、どうなったか・・・

 

臭いがほとんど気にならなくなったのです。

 

ドックフードのこと知っているようでいて実は何も知らなかったということです。

 

そもそも、飼い主のくせに...と言われるのを前提にあえて言いますと、わたしたちが食べているものを与えれば良いのではと、ざっくりと思っているのですね。

 

もちろん、アレルギーがあれば材料にも注意します。これは人間も同様ですよね。

 

食べ物が違えば体臭に変化だってあるでしょう。肉食が中心の動物なのですからニオイがあって当然なのです。なので、今回愛犬のバロンが臭いというのも飼い主の勝手な言い分ですよね。

 

バロンからすれば「僕、動物なのだから仕方ないよ−」ときっと思っていると思います^^;

 

今回ペットフードを変えることでニオイが幾分マシになったのは確かです。ですがだからといって、高いペットフードが良いのかといえばちょっと違うような気がします。

 

反面、矛盾しているかもしれませんが、市販で売られている安いペットフードと比べると先ほどの高いペットフードの方がいろんな意味で良いというのも間違いありません。

 

ペットフードは、少しでも良いものを与えたいと思うのは自然なこと。ですが、食を突き詰めていくと、ペットだろうが人間だろうが、食を追究すればキリがないという壁にぶち当たります。

 

世の中の食は、

  1. 安くてまずい。
  2. 高くてまずい。
  3. 高くて美味しい。

この三つしかないと思っています。

 

ですので、市販で売られている安いペットフードの品質は、やはりそれなりのものです。そして、高いペットフードもまたそれなりの高い理由があるのです。

 

このように考えるとペットフードも選びやすくなりませんか!?

 

安いペットフードでも食いつきが良いのなら、そのペットには合っているのです。また、反対に高いペットフードで食いつきが悪いのなら、合っていないということです。

 

ですので、アレルギーなどの症状のない健康なペットであれば、そこまでフードに神経質になる必要はないと思っています。

 

ペットフードを食べてくれない

我が家のペットは好き嫌いが多くて困ると言う飼い主さん多いですよね。我が家のバロンも以前ありました。

 

原因ですが、単純に飽きたというモノから、ペットが本能で拒否している場合もあるような気もします。

 

このような場合は、まず色んなペットフードを試してみるのが一番です。バロンのフードは不定期に種類を変えて与えています。

 

でも一番食いつきが良いのは、わたしたちが食べているご飯。バロン用に味を抜いたり、材料も選択しますが、基本その日のわたしたちの食事です。喜ぶので1ヶ月に2〜3回与えています。

 

やたらと食べてくれないからと、フードをコロコロ変えるのはおすすめしません。ペットも学びます。「この味は嫌い!食べたくない!」と。

 

これって子供の偏食と似ていませんか!?一言で言ってしまえば過保護になりすぎていませんか?ってことです。

 

昨今のペット業界見ててもわかるように、新しい商品が次から次へと発売されています。需要があるからこそ販売されるわけです。ペットジプシーにならないようにしてくださいね。

 

そうそう!
いつだったか、バロンがわがまま状態になったことがあったので、そのお話をしますね。

 

それは、ペットフードを食べなくなったのです。
2日くらい食べなかった...

 

原因は、自分たちの食事と同じモノを1週間ほど毎日与えてしまったからだと思っています。

 

で、食べないので試しに人間食を与えると食べる!ぺートフードを与えると知らんぷり(笑)もう面白いくらい露骨、覿面です!

 

ならばと、食べなくても無視して、おやつも抜きにし、ペットフードしか与えませんでした。すると、お腹の空きには叶わなかったようで、2日目で食べてくれました。それ以来、そのような行動はありません。

 

正直、食べない2日は、はらはらドキドキでした。胃液を吐いていないかなども毎日チェックをしながら、様子観察していました。

 

あまりおすすめする方法ではありませんが、しかし、ペットが家族の一員であるのなら、特別扱いすることなく普通に接していけば良いのではと思います。

 

ちなみに、ダルメシアンのダルはこのような行動は今まで一切ないですね。ちわわは飼いにくい犬種だと思います。

 

 

 

おすすめのペットフード

FINEPET'Sペットフード(ファインペッツドッグフード)
FINEPET'Sペットフードの特徴

ラム肉から鹿肉へ変更し、アレルギーにも気を配っています。

わたしたちでも食すことができる安全、安心の原材料を使用したファインペッツドッグフードです。

価格 1,000円円
評価 評価5
備考 今なら、初回おためしパック1.5kg 1,000円!

 

モグワン

モグワンの特徴

食いつきが良いので評判の「モグワン」ドッグフード!約98%のわんちゃんが満足しています。

口臭が減ったと飼い主の喜びの声も^^

価格 3,960(1.8kg)円
評価 評価4.5
備考 特別優待価格なら10%OFFの3,564円

 

カナガンドッグフード

カナガンドッグフードの特徴

ドッグフードではお馴染みの「カナガン」!使用されている食材はわたしたちが食してもOKな安全品です。

お腹のゆるいわんちゃんにおすすめのドッグフードです。

価格 3,960(2kg)円
評価 評価4
備考 定期コース特典で毎回10%OFF!
 

腸内環境を整える犬サプリ

いぬのサプリ!「ワンプレミアム」の特徴

ペットフードにバロンのような小型犬なら1粒でOK!体臭や口臭予防にもなるのですが、それよりも老化に伴う免疫力の低下を活性化させるので、バロンは毛並みが良くなったような気がします。

びっくりなのは、サプリ成分。なんと、乳酸菌以外に田七人参や霊芝など免疫やストレスをサポートする成分が入っていることです。
わんちゃんの腸内フロー改善におすすめです。

価格 3,888円
評価 評価5
備考 お得な定期コースなら、初めて価格2,570円!でゲット!

 

ドックフードの選び方

メインの原材料から選ぶ

ドックフードは「とり肉や豚肉などの動物性たんぱく質のドックフード」と「小麦粉やトウモロコシなどがメインのドックフード」に大きく分類されます。

 

この2種に分類した時、推奨されるのは動物性たんぱく質のドックフードです。小麦粉やトウモロコシがメインのものは、消化しにくいので腸に溜まりやすく、体臭や口臭などの原因となってしまいます。

 

ドックフードのランクから選ぶ

ならば動物性たんぱく質のドックフードなら何でもいいのか。
答えは、NO!

 

お肉はお肉でも、かなり品質の低いお肉を使用している場合があるからです。

 

中には、病死や事故死をした動物のお肉や、副産物など、人間が食べれないものまで使われているのです!しかし、この事実はパッケージには記載されません。

 

 

矢印 そこで注目すべきは、ドックフード値段
標準価格としては、1Kg 1000円以上のものが安全です。

 

この基準はランクとしても定められており、「プレミアムフード」と呼ばれます。体に優しい無添加のドックフードを、お手頃価格で購入できるのがこのランクのドックフードです。

 

さらにその上のランクのものが「ホリスティックフード」です。プレミアムフードと同様、1Kg 1000円以上無添加のドックフードなのですが、自然食材の組み合わせにより、最大限の治癒力を引き出す効果を備えています。

 

さらに、開封時の酸っぱいにおいにも気をつけて!

ドックフードには脂分が多く含まれますので、酸化することがあります。

 

酸化した脂は病気・老化の原因となりますので、袋を開けた時に独特の酸っぱい変なにおいがした場合は、必ず捨てましょう。

 

管理人のひとこと

バロン

実は、我が家のちわわのドックフードは劣化品ではないものの、それでも比較的安いフードを使用していました。

 

ペットは可愛いですが、人間様より高価な物を食べるのはちょっとどうよ・・って感じでしたので^^; 

 

しかし、しかしなのです。
臭いのために消臭剤やペットコロン、シャンプー剤も替えシャンプー回数も多くし・・・考えてみればこちらの方が、高くつきました(´・ω・`)

 

臭いに困っているのなら、まずペットフードを疑ってみましょう!

 

それから、ダルのドックフードはバロンとは違う種類なんです。
こちらで記載していまーす♪ → → ダルメシアンのペットフード