海外留学、語学留学、オーストラリア留学、短期留学、留学斡旋所、ワーキングホリデー情報

速報!留学情報局 これから、留学、ワーキングホリデー、語学留学を目的とされている方への情報発信サイト。
管理人は、オーストラリアへ半年〜1年の留学をしていました。他にもアメリカへ1ヶ月、イタリアへ2週間・・・
そこでの経験談も含め、留学の成功方法を教えます。
OLさんも必見です!!
オーストラリアへ行く方は特に必見です。
失敗しない留学方法教えます!!

海外留学、語学留学、オーストラリア留学、短期留学、留学斡旋所、ワーキングホリデー情報

8、お金を浮かしたいなら・・(オーストラリア編)
これは実際に私がしていたことだが、オーストラリアで家政婦をする代わりに、家賃も、食費も払わなくていいという「オーペア」という制度。
私は、0歳の子供がいる夫婦のおうちで実際に家政婦をしながら学校へ通っていました。
ホームステイすれば、1ヶ月165ドルでしたが、私はタダ♪食費もタダなので、学校へ行く交通費だけですみました。
「オーペア」はオーストラリアの学校では比較的多く導入されていると思いますので、学校に資料請求して確認してみてください。
お勧めできませんが、「シャフストン」という学校では導入があります。日本人が多すぎるのでお勧めできません。

ただ、いいことばかりではありません。以下に注意点をあげておきます。

注意点

1、勉強する時間が削られてしまう。

かなり本格的に仕事をさせられます。私の場合、学校終了後、友達と話をする時間も与えられず、即帰宅。3時30分、帰宅後、トイレと風呂を掃除。風呂もトイレも2箇所あり、けっこう重労働。その後、洗濯物を回収し、洗濯機をまわします。その間に、1階、2階の掃除機がけをします。めちゃくちゃオーストラリアは家が大きく、部屋数が多いので、掃除機だけで20〜30分は飛んでいきます。その後、こんどはその上からモップかけです。赤ちゃんがいたので、かなり厳しくさせられました。(やりなおしを言われた事も・・・。)
洗濯機がとまっているので、干しに行きます。そうするとすでに夜の7時ごろになっています。
すぐに夕食づくりにとりかかります。
家族の食事後、やっと自分が食べられます。
その後、みんなの食器の洗い物をしお茶を入れてあげます。その後、ご主人の弁当のサンドイッチを作って、とりあえず仕事は終わり・・。9時ごろに終わります。そこから勉強・宿題開始・・・。12時就寝・・。
翌朝6時起床で、朝ごはんづくり・・7時30分学校へ向かう。・・というのが主な仕事で、休みの日も冷蔵庫の掃除や巻き割り、家族の外出につきあい、ベビーのおもりなどの仕事もありました。
私は当時、26歳で、1人ぐらしの経験があるので耐えていましたが、学生さんには無理かもしれませんね。・・・

2、精神的に辛いことも
異国で、心細くさみしい生活の留学生ですが、その中での家政婦生活は使われることに慣れていない日本人には大変なことです。私はまだ、子供が0歳だったのでよかったですが、他のオーペア友達は子供が10歳ぐらいでしたので、家政婦という立場が分かっているらしく、時々ひどい命令をされたりしていました。上から物を言われて辛い時もありますし、そこに普通にホームステイをする他の学生が居た場合も扱いの違いに戸惑うこともありました。やはり、お金を払ってホームステイするほうが肩身が狭くなくよいかもしれませんよ。よく考えてから申し込んでください。


戻る

占い師養成学校/ヴィーナスエステ専門学校/不動産投資情報局/プレママのお買い物日記/自己啓発講座/SOHO情報局/留学情報局/結婚情報局/
萌える!!オンラインゲームコミュニティー/絵画販売/美少女フィギュア館/君島十和子/中島香里/キレイ裏技ショップ/資料請求の杜/リュシオンシャンプー/
ショップチャンネル/ベルメゾン/高島屋/大丸/アップルストア/上新電機/金本選手/占い/カレー専門店/手作りウエディングドレス/ラテラルサイトレーナー/
ショップジャパン/ライスフォース/洗剤革命/バストアップ/USJ/すこぶるウォーカー/プライムショッピング/DHC/超音波器具/スレンダートーンの感想体験談