海外留学、語学留学、オーストラリア留学、短期留学、留学斡旋所、ワーキングホリデー情報

速報!留学情報局 これから、留学、ワーキングホリデー、語学留学を目的とされている方への情報発信サイト。
管理人は、オーストラリアへ半年〜1年の留学をしていました。他にもアメリカへ1ヶ月、イタリアへ2週間・・・
そこでの経験談も含め、留学の成功方法を教えます。
OLさんも必見です!!
オーストラリアへ行く方は特に必見です。
失敗しない留学方法教えます!!

海外留学、語学留学、オーストラリア留学、短期留学、留学斡旋所、ワーキングホリデー情報

9、オーストラリア留学の注意点

麻薬問題
やはり麻薬問題です。私の周りの若い留学生も、ナイトクラブや構内でも麻薬を使用している人がたくさん居ました。
パーティーでは、クッキーに挟んでいたり、飲み物に混ぜたりしているのも良く見ました。
空港で働く主人友人が、オーストラリアから帰国する留学生を、一番よく取り調べると言っていましたが、その意味が十二分に分かります。みなさんは、決してそんな集団に関わらないで下さい。
コレをしないと、仲間に入れないといって麻薬入り紙タバコを勧めてくる学生もいますが(オーストラリアはタバコがめちゃくちゃ高い為、ほとんどの留学生が紙巻きタバコを使用しています。日本の馬鹿な未成年留学生がカツコイイと言って、使うんです。)そんなやつらは無視してくださいね。
オーストラリアは刑の厳しい国です。取り返しのつかないことになりますよ。

シェアハウス
シェアハウスとは、1件の家やアパートを共同で使って家賃を払う為、比較的安く住むことができる、留学生にはおなじみの制度ですが、自分が帰国する前になると次に入る人を無理やりにでも連れてこなければいけないというルールがあります。
たいがい、スーパーや学校の掲示板にシェアメイト募集の張り紙があります。
そこで注意が必要です。女性オンリーの所ならまだしも、男性が混ざって住んでいるところもあります。日本人には少ないですがブラジル人等に乱暴される留学生も後をたちません・・。くれぐれもシェアハウスは慎重に探してください。ただ、日本人ばかりのシェアハウスでは語学向上は望めません。(安心は安心ですがね・・。)

ホームステイ
オーストラリアのホムステイ先の質はアメリカに比べればとても悪いです。「ウルルン滞在記」のような体験は全くありませんでした。完全に、ビジネスの為にやっている家がほとんどで、私が始めに紹介され行ったお宅は貧しいインドネシア老夫婦のお宅で、出される食事がパン1枚・・・。という事がありました。転々とステイ先を変えましたが結局どこもひどい所でした。まあ、私が通っていた「シャフストン」の紹介する所がひどかったのかどうかは定かではありませんが、クレームは学生同士でたくさん聞いていました。シャフストンという学校は構内にマンションがありますが、高くてとても貧乏学生には住めるような所ではありません。シャフストンはお勧めしません。

ルーズな国なんです。

オーストラリアはルーズなルーズな国です。なんでも適当・・・。という感じ。
約束は守らないのが当たり前。いつもすっぽかされてました。初めは腹が立つんですが、だんだん慣れてくるのが怖い所・・・。
私なんて、学校の終了日も忘れられ、卒業証書も出来てなかったんです。
バスも、乗り換えが無料の区間に乗っているのに、バスカード機械がしょっちゅう故障していて、2回分の料金を取られることもしばしば・・。バス代も留学生には2重に取られればキツイんですよね。・・
極めつけは、直接、関空着のチケットを予約したはずなのに、手違いで名古屋経由になっていました・・・。そういう国です。

まあ、自然いっぱい・ゴキブリいっぱいの、のんびりしたいい国?です。

戻る

占い師養成学校/ヴィーナスエステ専門学校/不動産投資情報局/プレママのお買い物日記/自己啓発講座/SOHO情報局/留学情報局/結婚情報局/
萌える!!オンラインゲームコミュニティー/絵画販売/美少女フィギュア館/君島十和子/中島香里/キレイ裏技ショップ/資料請求の杜/リュシオンシャンプー/
ショップチャンネル/ベルメゾン/高島屋/大丸/アップルストア/上新電機/金本選手/占い/カレー専門店/手作りウエディングドレス/ラテラルサイトレーナー/
ショップジャパン/ライスフォース/洗剤革命/バストアップ/USJ/すこぶるウォーカー/プライムショッピング/DHC/超音波器具/スレンダートーンの感想体験談