>>【ダイソン掃除機】口コミ・感想

ダイソン、掃除機、サイクロン、価格、通信販売、送料無料、サイクロン・タービンブラシクリーナー 「DC12 plus allergy」

ダイソン、掃除機、サイクロン、価格、通信販売、送料無料、サイクロン・タービンブラシクリーナー 「DC12 plus allergy」

HOME


このページはダイソンの掃除機の感想です。

うちの赤ちゃんが掃除機を追ってハイハイで着いて来るようになりました。

掃除機の排気を吸ってこんこんと咳き込む事がありずっと心配でした。

ダイソンを選んだ理由
サイクロン・タービンブラシクリーナー
「DC12 plus allergy」

・排気がキレイであるという事
・吸引力がスゴイと言う事
・10年もつという事
・手入れが簡単と言う事
・掃除機がいつも清潔に保てる。
(毎回ゴミを捨てるので)
・100%に近いダストピックアップ
・アレルギー対策が万全

ネック:価格が高いということ

DC12 plus allergy icon ダイソン掃除機で快適環境
ダイソン掃除機を使ってみた感想
ダイソン掃除機買ってみました。2006年12月:DC12 plus allergy icon
新しく出たものです。(従来品より2倍のモーター耐久だそうです。)
箱がすごくかっこいいです。
色は5色ありました。
ダイソンは色の選択は出来ません
パーツの種類によって色分けがされており、パーツを考えるとブルーが一番我が家向きでした。本当はゴールドが良かったのですが、ペット用のパーツなどが不要でした。パーツが違うだけで価格が1万円近く違いました。
開封するとこんな感じ。↑
うちはブルーにしましたが、ブルーについているパーツは、スキマ用の細吸い口、布団用の吸い口、窓のサン用ブラシ、衣服用吸い口、がついていました。
ゴールドやその他の色はもっとパーツがついていますが我が家はこれで充分です。パーツはあとで追加購入できます。

ダイソン掃除機組み立て
赤ちゃんは掃除機に興味津々。
組み立ては、説明書がいらないほど簡単。3分ほどで出来ました。
こんな形になりました。
とてもコンパクトです。
前に出たものよりデザインも良くなり小さくなりました。

ダイソン掃除機でお掃除開始!(今までの掃除機と比較してみました。)
写真が下手ですみません。(右のはカメラのストラップですので。。)
重いのかな〜と思っていましたが軽いです。左右自在にヘッドは動きますし、家具の下のスキマにもペタンと倒れますので掃除が可能です。
従来の物よりヘッドが小さいので狭いマンションで家具がごちゃごちゃしているのですが、掃除がしやすいです。
ノズルパイプも組み立てでは無いのでスルスルのびます。
ヘッド裏はこんな感じです。
今までの物より、回転が速くて手が出せないぐらい恐いです。。。強さは2段階あります。
強い方にすると、音が少し大きく感じました。
パイプには、電機の線が入っていませんのでホースを色んな形に出来るのが便利です。スイッチはリモコン式になっているので直接ホースにパーツノズルをつけて、少し離れた位置から電源スイッチを入れることも可能です。

ダイソン掃除機の布団用パーツでベビーベッドのお掃除
ダニや布団に落ちたほこりをとるためのパーツです。従来の掃除機のコロコロよりたくさんとれるそうです。
コロコロしていないので、布団に吸い付いてやりにくいのではないかと思っていましたが、意外とスルスル掃除が簡単に出来ました。
赤ちゃんも安心です^^

ダイソン掃除機の服用パーツでベビー毛布のお掃除
衣服や毛布にどうぞ。と説明をうけたパーツです。布団パーツより小ぶりです。
摩擦力が強いです。足で押さえてお掃除しました。
裏を返すとこんな感じです。毛布やコート等に使うパーツです。
布団のパーツには赤い起毛のようなものはありません。

ダイソン掃除機のスキマパーツでかどっこのお掃除
各パーツはスイッチの下部分に設置できます。角のパーツですが、従来の掃除機と仕様は同じです。ゴールドのダイソン掃除機を選ぶと、フレキシブルノズルというのが付いているのですが、それはノズルが長くゴムになっていますのでより遠くや曲がった所のより狭い位置のお掃除ができるようです。
うちはブルーを購入したのでついていません。

ダイソン掃除機の窓パーツでサンのお掃除
うれしいほど、ぴったりしていて良く取れるんです。
幅もぴったりなんですよ。ここは、ベビーがすぐ手で触るので毎日何度も掃除するのですが、すぐに汚れがたまって困るんです。従来の掃除機では、掃除機のあとウエットティッシュで細かいのをとっていたのですが、ダイソン掃除機ではスルッとキレイにとれます!!一番感動♪

ダイソン掃除機でどれだけキレイになったかな〜。
びっくりしないで下さいね。
実は、販売員の方に従来の掃除機で掃除をしたあとダイソン掃除機で同じように掃除を
してみてください。といわれていたんです。やってみた結果が上記の結果です。
主人と一緒に目が点になりました・・・。まだこんなにホコリのこっていたの??って。
主人はなんども「いい買い物したね〜。」って言ってましたよ。^^
赤ちゃんもぜんぜん咳き込まなかったのできっとCMどおり排気がキレイなんだと確信しました!アレルゲン物質やダニも取り除いてくれるそうです。本当にびっくりしました。

ダイソン掃除機の手入れ
ボタン1つで、カパッととれて、またボタン1つで簡単にゴミが出てきます。
難を言えば、掃除用のブラシかなんかついていたらいいな〜と思いました。
でもスルスルでてくるので私のような潔癖さんでなければ気にならないと思います。
フィルターですが、従来の掃除機ではけっこうマメにフィルター掃除が必要でしたが、半年に1度程度でいいそうです。
ブルーのフィルターを軽く水洗いする程度でよいそうです。

ダイソン掃除機が故障したら??
今まで故障したら、どこへしまったか分からない説明書を探し出し修理工場の電話番号へかけていましたが、ダイソン掃除機は、掃除機のスイッチの真下に電話番号が書かれているのですぐに電話がかけられます。
サインもあり、赤いサインにの上に受話器の絵が見えますよね?あの色が点滅したら警告音がなるので電話するとサポートが受けられるようです。その警告音を受話器に近づけると音を読み取り、どこが故障しているかセンターに知らせてくれるらしいです。ハイテクですね。

ダイソン掃除機の長所と短所
長所 短所
・排気がキレイ(赤ちゃんが全く咳き込まず。目もかかない)
・本当に良く吸う。(検証済み)
・手入れが簡単
・サンの手入れが楽
・修理時の対応が分かりやすい
・10年もつ
・コンパクト
・ホースに電機が通っていないので柔らかくて自由自在
・吸引力が変わらない
・フィルターの掃除を頻繁にしなくてよい
・紙パック不要で経済的で清潔
・価格が高い
・本体からのホースが横から出ているので上手に引っ張らないとひっくり返る。
・ほんの少し音が大きい(強の場合)
・カップが水洗いできない。

ダイソン掃除機の店舗別価格比較
ジョーシン電機
上新電機
iconicon
DC12 plus allergy icon
上記で紹介した掃除機です。
◇DC12plusの基本特長◇
いつまでも、、変わらない吸引力
ダイソンだけが吸引力が変わらない、家のホコリを取り続ける

きれいな空気だけを排気
ダイソンの排気は、お部屋の空気より、バクテリアやカビレベルで450倍もクリーン

お手入れも衛生的に
クリアビンやフィルターにはバクテリア殺菌スクリーン加工を施し、ゴミ捨てやお手入れも衛生的

容易なお手入れ
12ヵ月に1度を目安としたフィルターの水洗いだけで維持費がかかりません
DC12 plus allergy
>>詳しい説明
商品の詳細と購入はこちら
iconicon
「DC12 plus complete」 icon
ほしかったゴールドタイプです。
ブルーよりも装備が充実しています。少し高いです。


「DC12 plus complete」
>>詳しい説明
商品の詳細と購入はこちら
icon
iconicon
「DC12 plus animalpro」 icon
ペット用の装備が充実しています。
さすがアニマルプロという感じです。

「DC12 plus animalpro」
>>詳しい説明
商品の詳細と購入はこちら
icon



ディノス
ディノス オンラインショップ

ダイソンDC12プラス
 アレルギー
上記で紹介した掃除機です。
“吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機”としてファン急増中のダイソンの掃除機。そのサイクロンテクノロジーは、微細なホコリまでも空気から分離してクリアビンに溜めるため、フィルターは目詰まりなく、吸引力が衰えません。日本市場に向けて、コンパクト・静音モード付き・省スペース(収納時)に開発されました。限りなく100%に近いダストピックアップ率も自慢です。標準の3種の付属ノズル(隙間ノズル、ミニT字型ノズル、ブラシノズル)に加えて、「DC12プラス アレルギー」には、フトンをきれいに清潔にする「フトンツール」が付いています。
ダイソンDC12プラス アレルギー
>>詳しい説明
商品の詳細と購入はこちら

2007/3/31まで販売

ダイソンDC12プラス
 エントリー
“吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機”としてファン急増中のダイソンの掃除機。そのサイクロンテクノロジーは、微細なホコリまでも空気から分離してクリアビンに溜めるため、フィルターは目詰まりなく、吸引力が衰えません。日本市場に向けて、コンパクト・静音モード付き・省スペース(収納時)に開発されました。限りなく100%に近いダストピックアップ率も自慢です。3種の付属ノズル(隙間ノズル、ミニT字型ノズル、ブラシノズル)付き。
ダイソンDC12プラス
 エントリー
>>詳しい説明
商品の詳細と購入はこちら

2007/3/31まで販売

ダイソンDC12プラス
 アニマルプロ
ペットがいるお宅へ
“吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機”としてファン急増中のダイソンの掃除機。そのサイクロンテクノロジーは、微細なホコリまでも空気から分離してクリアビンに溜めるため、フィルターは目詰まりなく、吸引力が衰えません。日本市場に向けて、コンパクト・静音モード付き・省スペース(収納時)に開発されました。限りなく100%に近いダストピックアップ率も自慢です。
標準の3種の付属ノズル(隙間ノズル、ミニT字型ノズル、ブラシノズル)に加えて、「DC12プラス アニマルプロ」には、フトンツールと、ソファに付着したペットの毛などのお掃除に理想的なマイクロタービンヘッドが付いています。

ダイソンDC12プラス アニマルプロ
>>詳しい説明
商品の詳細と購入はこちら

2007/3/31まで販売

ショップチャンネル
ショップチャンネル
iconicon
ダイソン クリーナー
 ルートサイクロン DC12 プラスエントリー
icon
<ダイソンクリーナー>より、日本の家庭にあわせた小型軽量のルートサイクロン「DC12 プラスエントリー」のご紹介です。さらに、テレビ画面や本棚など、ホコリのたまる場所を掃除するのに便利な「ソフトツールブラシ」とセットでお届けします。
ダイソン クリーナー ルートサイクロン DC12 プラスエントリー
>>詳しい説明
商品の詳細と購入はこちら
icon