>>【赤ちゃん、幼児の便秘解消方法 対策】口コミ体験談

目、二重、二重まぶた、目尻、シワ、クマ、目の下のくま、目の下のむくみ

目、ふたえ、二重まぶた、目尻、しわ、クマ、目の下のくま、目の下、むくみ

HOME


赤ちゃんや乳幼児の便秘解消口コミ体験談

現在2歳2ヶ月の育児をしているママです。
赤ちゃんの便秘との格闘記録です。少しでもお役に立てれば幸いです。
赤ちゃんや乳幼児の便秘解消口コミ体験談
離乳食開始(生後5ヶ月)と同時に便秘に・・・・
離乳食を開始してからすぐに赤ちゃんの便が1日おき、2日おき、と出なくなってきました。
毎日、果汁や水分を取らせて「のの字マッサージ」をする日々・・。
ようやく3日目なんとか出てくれました。オリゴ糖を舐めさせるとうちはよく出ていました。

※のの字マッサージの方法
便秘の解消方法として、まずはお母さんが自宅でできるマッサージがあります。
一日に2〜3回のペースで、赤ちゃんのお腹をマッサージしてみましょう。

お腹を軽く押しながら時計回りで「の」の字を書くように回してみます。これにより、腸の働きが活発になるため排便の効果 があります。そのほか、指の腹で肛門を刺激する。

※果汁の向き不向き
◎みかんやオレンジなど柑橘系の果物
×りんごの果汁は便を硬くしてしまうので下痢など軟便の時に与えます。

※1週間以上でない場合は病院へ
この時期試して効果があったもの
メイオリゴWシロップ 「メイオリゴWシロップ」
腸内のビフィズス菌を適正に増やし、おなかの調子を良好に保つとともに、カルシウムとマグネシウムの吸収を促進する、厚生省により許可された「特定保健用食品」です。

1歳の便秘
引き続き、3日に1回のペースでようやく出していたのですが、立って気張る時に泣きわめくようになっていました。出てくるウンチはコロコロでとても硬いのです。
痛い→我慢→便秘の悪循環でウンチを我慢するようになってきました。
こうなると浣腸しか有りません。しかし、浣腸はかわいそうなのでとりあえず綿棒浣腸を
するようになりました。マッサージは続けています。

※綿棒浣腸のやりかた
まず綿棒の先にベビーオイル(カネソン ピアバーユ )またはオリーブオイルなどをたっぷりつけます。
足を開かせます。
オムツはお尻にしいたままにします。
そして綿棒をお尻の穴に入れます
長さは1.5〜2センチは入れます。
そして綿の部分を軸に棒の部分でお尻の穴を広げるような感じで時計回りにぐるぐる回します。
その時に空いているほうの手で赤ちゃんのお腹をギュッギュッとつかむようにしてあげると腹筋に力が入り出やすいです。
-番外編-
※キャラメル浣腸

浣腸して直腸に入ったキャラメルが溶け、キャラメルに含まれる水分が体液よりも糖分濃度が高い為に、腸の粘膜面でキャラメルの方に水分が移動する現象が起きます。これが腸の粘膜面を刺激し、自然に排便を促します。また、キャラメルの糖分が便を軟らかくする効果もあります。
1.キャラメルを室温にして、三分の一くらいにちぎる。
2.ラップにくるんで細長くする(座薬の形にする)
3.冷蔵庫で20分(冷凍室だと堅くなりすぎます)
4.座薬と同じ様に肛門へキャラメルを挿入する。
看護婦さんに教えて頂いた方法です。ハイソフトがお勧めだとか・・。
この時期試して効果があったもの
ミルマグ内服液 100ml*3本入り 「ミルマグ内服液 100ml*3本入り」
主成分の硫酸マグネシウムは腸内に水分を貯める働きがあり、便をやわらかくして、排泄を促します。

1歳半の便秘
3〜4日に1回のウンチ。食物繊維の多い野菜やいも類、海草、キノコをできるだけ食べさせました。消化の良いものばかり与えたり、食べる量が少ないと便秘になりがちです。
おやつはプルーンプルーン(ドライフルーツ)を与えました。種無しがお勧めです。
乳製品は寝る前にヤクルトを1本あげると次の朝稀に出してくれる時も有りました。
この頃になると親の方もノイローゼになるほどウンチまだ?と聞いていたような気がします。もう頭の中はウンチの事でいっぱい。
思いついたのが、ウンチの本をたくさん読ませることでした。
ウンチの本をまとめ買いしてきました。
←ウンチや消化関連の絵本

絵本の効果か2日に1回ぐらいウンチをするようになってきました。
ウンチの絵本
この時期試して効果があったもの
ヤクルトBL整腸薬 45包 「ヤクルトBL整腸薬 45包」
ヤクルトは甘すぎて虫歯が心配なのでこちらに変えました。水やミルクにも速やかに溶けて、服用しやすいです。携帯にも便利なスティック分包タイプ。45包入り。

2歳の便秘
うんちを我慢する癖がなかなか治らず、アデノウイルスにかかった時に、すごい下痢になったにもかかわらず、下痢でも我慢していました。
昼間は下痢を我慢していて、夜寝静まって自分の力が及ばなくなった頃に便を噴射させ、毎日お布団がドロドロになりました。
アデノウイルスは乾燥に強く感染力も強いので丁寧にハイターで洗いましたが、結局娘が治る頃私にかかりました。2週間私も下痢で苦しみました。。(><)

そして、また便秘との戦いが始まりました。
また私は考えました。。
そして、スタンプと卓上カレンダーを買ってきてウンチがでたらスタンプを押そうね。
と言い、ウンチが出たときにスタンプを押させました。
そうすると、2日おきぐらいにウンチも出るようになってきました。
この方法は現在も続けています。

あと、食物繊維が多い食材を毎日工夫するのが大変だという方にお勧めなのが普通にごはんを炊くときに、押麦(押し麦)を上から入れて炊くのです。
押し麦は食物繊維が豊富で鉄分やビタミンB1も含まれているのでママにも嬉しい食材です。しかも安い!そして娘の便の出もいい!もっと早く知っておきたかった。
この時期試して効果があったもの
ムソー押麦 800g 「ムソー押麦 800g」
1合に1にぎり分だけ入れて炊くだけです。
食べやすくて美味しいです。そして便が出ます。

現在進行中の赤ちゃん(乳児)の便秘解消方法口コミまとめ
・おやつはプルーンの種無し。
・ヨーグルトかヤクルトを与える。
・ジュースは柑橘系
・水分を多めにとらせる。
・ごはんを炊くときは押麦(押し麦)を混ぜる。食物繊維豊富。
マルミ オリゴ糖 を混ぜて与える。ビフィズス菌などの有用菌の栄養源
・食事はバランスよく食物繊維の多いものを。



※それでも、5日程出なかったら浣腸イチジク浣腸をお勧めします。
ここのが一番入れやすく、シェアもNO1で信頼が有ります。

浣腸をする時は、必ずオムツの上でします。
出はじめて止まっても、しばらくは待機です。
第二段が出てくる可能性大です。うちは第三回まで出ました。(汗)
すごい量なので、浣腸をした後は、便座に座らせるのも手です。
お手入れが楽なので・・・。
オムツの上で動き回られると悲惨な事になりますよ。。経験談。