台湾国際放送

台湾国際 現在は日本語放送を午後5時(前日の再放送)、午後8時、
午後10時から1時間放送しています。番組内容は前半30分が
ニュースと中国語講座、後半30分が日替わりで台湾の紹介、
音楽番組やお便り紹介といった番組で、当時とほとんど変わって
いない感じです。また放送最後の住所のアナウンスで「玉山」の
説明を「ぎょくざんとは、たまやまと書きます」というのは今も
昔も同じですね。
台湾国際 2枚目のカードをいただきました。今回郵送した報告書が局に
届いていないことがメールで問い合わせをして判明しました。
改めてメールに添付して カードと一緒にオリジナルのブック
マークまでいただきました。
日本語課担当の スタッフの方には今回いろいろ調査などお手数
おかけしました。
台湾国際
5月末の試験放送のレポートに対してベリカードを頂きました。
カードのデザインは、2007年3月に開通した台湾高速鉄道の
走行シーンです。6月のレポートには台湾高速鉄道の新竹駅を
デザインしたベリカードだそうです。
一緒にRTIのロゴの入ったスーツケースベルトも入っていました。
台湾国際放送
毎回レポートのたびにベリカード以外にいろいろオリジナルの物を
送って頂いてサービス満点です。今回もタイムテーブル以外に、
綺麗なポストカード2枚が同封されていました。どちらも高雄市で
開かれた中秋節と萬年季での花火大会の模様です。

ポストカード ポストカード
台湾国際放送
久しぶりにレポートをしました。最近は返信までの日数にもムラが
あるようです。


戻る