ホームページを作るにあたって


1970年代から80年代にかけてブームになった趣味にBCL(BroadCasting Listenerの略)があります。
直訳すると「放送を聞く人」ですが、主に海外の短波放送を聞くことで、現在のインターネット時代
とは違って、世界に直接触れることのできる唯一のメディアだったと思います。

私とBCLとの付き合いは、1978年(当時中学1年)から高校を卒業するまでの約5年間でした。
(高校受験の時に1年ほど"合格するまでラジオ禁止令"を出されてました)
当時かなり高価だったBCL専用受信機を買ってもらい、国内のAM・FMから、海外の日本語放送や
英語放送をエアチェックしていました。

ただ放送を聞くだけでなく、放送を聞いた内容を受信報告書というレポートにまとめて放送局に
送ると、確かに放送を聞いたという証にベリフィケーションカード(通称ベリカード)という
カードが送られてきます。これは海外の放送局に限らず、国内のAM、FM、テレビ局も同様で、
その局独特の図柄やお国柄がきれいで友達と競ってコレクションしていました。
世界の遠くから聞こえてくる放送を聞いたり、慣れない英語で報告書を書いたり、海外から届く
国際郵便に一喜一憂していました。

約20年ぶりに、当時コレクションしていたベリカードを眺めながら、「コレクションのサイトを
作ってみようかなぁ」と思い、国内・国外を合せて約200枚のベリカードを国別/県別にまとめて
みました。ホームページを作るのも初めてなので何かと見づらいとは思いますがご了承下さい。