CD・DVD試聴&購入記録




エンタメ問答に戻る



月別記録一覧に戻る


♪2006年2月 アルバム

●竹井詩織里 「The note of my twenty years」 68点


amalogo111.jpg


レビューはこちら


●真中潤 「Sky High」 75点


amalogo111.jpg


レビューはこちら


●m.o.v.e 「GRID」(DVD付) 85点


amalogo111.jpg


レビューはこちら


●Mai Hoshimura 「Joyful」 60点

amalogo111.jpg


レビューはこちら


♪2006年2月 シングル

●竹仲絵里 「サヨナラ サヨナラ/garbera」


amalogo111.jpg



●久嶋美さち 「リタの場合」


amalogo111.jpg


レビューはこちら


●絢香 「I believe」


amalogo111.jpg


レビューはこちら


●倉木麻衣 「ベスト オブ ヒーロー」


amalogo111.jpg


レビューはこちら





♪2006年2月 洋楽・HR・HM その他

●クエラ・ヴェッキア・ロカンダ 「歓喜の時」



一部のプログレファンからはカルト的人気を得ていたクエラ・ヴェッキア・ロカンダの2ndアルバム。74年作品。これでもか、これでもかと言わんばかりに壮大なオーケストレーションとコーラスを盛り込んだクラシックな要素と、ジャズやオペラの要素とを渾然一体とさせた音楽は紛れもなくプログレ最高峰。展開美やスケールに関しては四天王やルネッサンスレベル。しかし、残念なのは男性ボーカルという点。これがもし優秀な女性ボーカルであれば、100点以上つけたい作品。


●CRYPTOPSY 「ONCE WAS NOT」



間違いなく霊長類最高峰の超絶バカテクを誇るプログレッシブデスメタルグループ、クリプトプシーの5thアルバム。より変則的になりプログレ色が強まっているが、それより驚くべきことはフロ様のドラムだろう。3曲目では激殺神技のドラムテク、「グラビティ・ブラスト」を披露。もはやこの作品、ボーカルものではなく、ドラム中心の「ドラムメタル」とも言うべきものになっている。凄まじい演奏と音圧に殺されたい人は必聴!!


●VANILLA NINJA 「Traces of Sadness」



●Rainbow 「Very Best of Rainbow」



御大リッチー・ブラックモアが率いた伝説のバンド、Rainbowのベストアルバム。HMにおける様式美の基本形を完成させた彼らのベスト収録曲はまさに「神」。リッチーの神かかったメロディアス且つスピーディーなギターにロニーに超絶歌唱、コージーの怒涛のドラミングがコレでもかと堪能できます。メロディックメタル好きであるのなら必聴!!




♪2006年2月 DVD







月別記録一覧に戻る




エンタメ問答に戻る