CD・DVD試聴&購入記録




エンタメ問答に戻る



月別記録一覧に戻る


♪2006年1月 アルバム

●一青窈 「&」 59点(2005年)


amalogo111.jpg


レビューはこちら


●拝郷メイコ 「日々是青色」 84点 (2005年)


amalogo111.jpg


レビューはこちら


●MR.SIRIUS 「DIRGE」(フランス盤) 100点 (1990年)

dirge.jpg


レビューはこちら


●植村花菜 「いつも笑っていられるように」 85点


amalogo111.jpg


レビューはこちら


●mink 「e+motion」 56点 (2005年)


amalogo111.jpg


レビューはこちら


●mihimaruGT 「mihimalife」 73点 (2005年)


amalogo111.jpg


レビューはこちら


●五人一首 「内視鏡世界」 90点 (2005年)


amalogo111.jpg


レビューはこちら


● 中島美嘉 「BEST」 75点


amalogo111.jpg


レビューはこちら


●大竹佑季 「眠る孔雀」 86点


amalogo111.jpg


レビューはこちら


●Joelle 「Lucky Maria」 76点


amalogo111.jpg


レビューはこちら





●中ノ森BAND 「Oh My Darlin’~Girls having Fun~」 82点


amalogo111.jpg


レビューはこちら


●AREA51 「ANKN」 82点 (2005年)

ankh.jpg

レビューはこちら


●Fayray 「光と影」 97点


amalogo111.jpg


レビューはこちら


●湯川潮音 「湯川潮音」 60点


amalogo111.jpg


レビューはこちら


●大鴉 「asymmetry」 87点 (2005年)


amalogo111.jpg


レビューはこちら


♪2006年1月 シングル

●Miz 「Backseat Baby」



レビューはこちら


●上原あずみ 「秘密」


(2005年)

レビューはこちら


●北原愛子 「TANGO」


amalogo111.jpg


レビューはこちら



(2005年)



レビューはこちら





●竹井詩織里 「桜色」


amalogo111.jpg


レビューはこちら


●熊木杏里 「戦いの矛盾」


amalogo111.jpg



♪2006年1月 洋楽・HR・HM その他

●RENAISSANCE 「Live At Carnegie Hall」 (1975年)



個人的に女性ボーカル史上最高最強のグループと思っているRenaissanceの絶頂期である75年、カーネギーホールでのライブを収録した作品。「Mother Rossia」「シェラザード」、「Ashes are Burning」を始め、美しさと壮大さに溢れたすばらしい演奏と楽曲を堪能できます。出来ればリアルタイムで絶頂期のライブを見たかった・・・。生きては帰れないだろうけど・・・。


●Billy Joel 「Piano Man: The Very Best of Billy Joel」



活動40年にならんとする名ピアノアーティスト、ビリー・ジョエルのベストアルバム。彼自身が選曲・テイク選びに携わるなど、厳選された内容となっています。まあ、「ビリーザベスト」の方がベストアルバムとしてはいいと思うのですが、入門用として今作はいいと思いますね。ファンの方には怒られそうですが、個人的に「ストレンジャー」と「Honesty」の2曲だけでお腹いっぱい。




メロデスの帝王、In Flamesの最新アルバム。ここ2作で見受けられたアメリカ市場を意識したミクスチャー系やエクストリームミュージックに通ずる作風を見せながらも、かつての凄まじい勢いを取り戻した作品。といっても、北欧民族音楽の要素や3rdまでにあった激烈な哀愁がないので、初期のファンからの評価はかなり分かれるように思うが・・・。但し、音圧やインスト演奏などに関しては過去最高レベルのものがあると思う。すさまじい轟音サウンドだ。


♪2006年1月 DVD

●北原愛子 AIKO KITAHARA Visual Collection


amalogo111.jpg


レビューはこちら


FEEL SO BAD 「ENDORPHINE GROOVE」 (1995年)


amalogo111.jpg


レビューはこちら








月別記録一覧に戻る




エンタメ問答に戻る