♪File:16 MISONOに思う(ファンの方は見ない方がよろしいかと)


本来やる予定であったR&B私論でしたが、忙しくてなかなか書くための準備が出来ないことから、テーマを変更させていただきました。申し訳ありません。ということで今回は最近のMISONOを見ていて思ったことを素直に書いてみました。

最近の音楽番組でD・A・TのMISONOを見る機会が何度かあったのですが、彼女を見てびっくり。「アナタハダレデスカ?」ってな感じで。
D・A・Tの3rd、私はDVD特典仕様盤を購入したことから、昔の(といっても1年くらいだけど)、特に「Faraway」のビデオクリップを見る機会がありました。この当時の彼女は、天真爛漫で、はじけるような魅力に満ち溢れており、それは、あまたいる女性歌手の中でも最上級のものであったと思います。しかしながら、「futurity 」時点でかなり太っていたのみならず、化粧や服装がかなり派手になったことにより(悪い意味で)、その魅力が大きく損なわれてゆく。カウントダウンSPの時点ではさらに輪をかけて酷くなっており、非常にショックでありました。はっきりいって太りすぎです。

このことは明かに本人の自己管理能力の問題でありますが、それだけではなく、マネージャーや事務所を始め、スタッフサイド側の姿勢にも問題があると思います。D・A・Tが曲の魅力みならず、MISONOの外見的魅力を強調することによって売上げや人気・支持を得た事実から考えても、彼女の外見の変化はまさにグループの生命線に関わる致命的な問題といってもいいすぎではないでしょう。故に、彼女の外見に変化が生じ始めた際に、瞬時に注意や指導をするなど、何らかの対応を彼女の関係者や事務所がとるべきであったと私は思います。ファンの人には悪いけど、正直今の彼女は見るに耐えない。
かつてのビーイングみたいに、事務所ががんじがらめや秘密主義的にアーティストに干渉していくのも好きではないのですが、しかし、ことと次第によっては、アーティストに対しきちんとした対応や指導をしていくことも事務所の仕事として重要なことであり、又、義務でもあると、最近のMISONOを見て感じさせられました。

次回は必ずR&B私論をやります。では







botan2.gif
他事争論過去一覧へ


botan1.gif
ホームへ