GARNET CROW

 GARNET CROW 「SPARKLE〜筋書き通りのスカイブルー」 2002・04・24 97点
1.夢みたあとで   2.call my name
3.Timeless Sleep
  4.pray    5.Naked Story
6.Last love song   7.スカイ・ブルー   8.wish★
9 Please,forgive me   10.Holy ground
11.Mysterious Eyes〜dry flavor of“G”mix〜    12.Timeless Sleep〜Flow−ing surround mix〜
ジャンル区分ネオアコの要素をとりいれたポップス・ロック
良い点・加点要素らしさを見せつつ、ポップスアルバムとしての多様性や魅力に秀でている
悪い点・減点要素リミックス2曲は蛇足
テレビ出演や良曲の積極的リリースにより人気が上昇気流にのったさなかに出された2ndアルバム。前2作と比べ芸術性や哀愁・寂寥感といった要素が後退したが、彼らならではのこれら要素をぎりぎりのところで維持しつつも、聞きやすくなじみやすいポップ性が大幅に増した。また民族音楽調の4曲目や、ディスコ調の8曲目など新たなジャンルの曲を見せるなど、「ネオアコ」や「ダーク」さだけではない彼らの新たなる魅力を示した意欲作である。ガーネットクロウの作品の中でも最も多様性とバランスがとれた作品ではないだろうか。これら点が彼らのアルバムの中で一番の売上をあげた理由になった言える。それを可能としたのは、中村の天性の作曲能力と歌唱技術の成長であるのは間違いない。弱点であった高音域での歌唱の弱さはかなり低減され、抜群の声質の魅力に技術が加わることにより、表現者・創造者としてさらなる進化を遂げた。もちろん各曲の完成度も文句なし。人間の内面や情景描写を鋭く描いているAZUKIの詩も進化をとげ、ガーネット独特の世界観をいい形で広げたように思う。すばらしいの一言に尽きる傑作。
楽曲を構成するあらゆる要素のトータルな完成度において、彼女らは日本の音楽史上でもまぎれもなくトップであろう。シングル曲で彼らの経歴を代表する1・6曲目やアルバムオリジナル曲の4・9・10曲目はかけねなしの名曲。 (2005/05/05改稿)


戻る
名盤紹介一覧に戻る


エンタメ問答に戻る



バツ丸のヲタク拝見に戻る