ナナさんご一家の場合

二人のお子さんをお持ちのナナさん。独身時代は相当な旅好きだったようです(^^)。
北海道の大地を駆け、トレーラーでキャンプをなさる行動派Familyです。 カッコイイ!


完全装備のトレーラーヘッドですね! スペシャライズドかな? さわやかな青空が眩しい!
サイドバックとフロントバック、それにトレーラーのカーゴスペースを使えば、家族で泊まりも楽々可能!?

パッと見た目ではフロントスクリーンの下に「網」が付いていないようですが、真相はいかがでしょうか?
(でも、涼しい北海道でしたら問題なさそうですね)

プラホイールの様子が分かる一枚です。 
取り付け/外しは、ピン1本でOKだとか。 
このトレーラーは「Chariot」社の「Cabrioret」という、TREC販売分のの発展モデルです。
MM号と見た感じの違いは

 ・タイヤがプラキャスト
 ・タイヤガードなし。
 ・ヘルメットシェルフ(ひさし)なし←これは簡単に自作できると思います。
 ・各ウインドゥのカット形状違い
 ・サイドベンチレーターなし
 ・ストローラーキット(ブレーキとフロントタイヤ)が標準装備!!

といったところです。

↓ナナさんのコメントです↓


トレーラー届きました。「なんで、こんなに遅かったの?」って配達の人に聞いたら

『これ、配達日指定だったから今日(月曜日)まで配達できなかったんだけど、こういうのって一日でも早く欲しいんじゃないかなって思ってたんだ』

それ聞いて 

「なんで勝手に配達日指定してるのよぉ!金曜から車が来るたびに玄関に出て楽しみにしていたのに!(;>_<;)  
と軽ーく腹をたてながらも、早速トレーラーの組み立て開始。
o(;-_-メ;)o

組み立てを始めたら、あまりの簡単さに驚き! 先ほどのこともいつの間にか忘れてご機嫌に。o(^-^)o 使用したのは、ツーリング用携帯工具を少々。
破裂したと聞いていたタイヤの空気も、問題なく入ってくれてひとまず安心。 アップダウンの練習がてらスキー場経由で近くの温泉やスーパーまで
往復17キロを2往復(←!!)しましたが、驚くほど問題なかったです。

まともに自転車に乗るのが4年ぶりという事もあり、もっと大変かと思ったら意外に疲れなかったのでそれも驚きでした。トレーラー万歳!

今日試運転で思った事。
 ・子連れだと時々遊びの時間が必要(降ろしてと泣く)。 また遊ぶとなかなかトレーラーに
乗りたがらない!?(特に次女が)
 ・長女のトイレ問題(長女がトイレ中、次女が泣いてしまう。もしくは好き勝手にイタズラしていてるんじゃないかとちょっと心配


この事をクリアするには慣れか、はたまた彼女の成長か?
  (↑我が家の場合、おもちゃや本を載せたり、歌を歌ったりしています)

今度は「ナナさんご一家の写真」もお願いしますね(^^)!

HPがない方もどうぞどしどしお送りください。 容量が許す限り大きな写真で載せますよ!

戻る